洞爺湖マラソン開催予定日も過ぎたという事で今こそまさにリスタートの時

昨日は本来なら洞爺湖マラソンでしたが・・・

新年度に入ってブログを更新して以来、すっかりブログ更新が滞っていましたが、気がつけば昨日は5月17日(日)。

本来ならシーズンの本命レースと位置付けていたはずの洞爺湖マラソンが開催されるはずだった日程ですが、新型コロナウイルスの影響で大会は中止。

そしてその約1ヶ月後に密かにエントリーしていた高山ウルトラマラソンも中止が決定し、完全に目標を失ってしまっていました。

そして今後の新型コロナウィルスの影響は誰にも読めず、秋のマラソンレースが開催されるのかどうかも極めて微妙な状況と、どこに目標をもっていけばいいのか分からなくなっている市民ランナーは、私だけではないかと思われます。

それでもいつまでもダラダラとしていても、何も前には進まないという事で・・・

明らかに走力は大幅に低下中

新型コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言が出されたのは4月7日の事。

その緊急事態宣言を、どういうわけか「走るのをサボっていい宣言」と全くありえない解釈で捉えてしまった私、その後すっかり走るのをサボり続けていました。

・・・とは言ってもセカンドウィンド四日市の練習会だけは通常通り実施していたのですが、参加メンバーは2〜3名といった状況が続きました。

そしてもっとも自粛ムードの高まったGWは、流石に練習会も中止にする事にきめました。

それでもなんとか週3日はジョグをしていたものの、明らかに体重は増え、走っていても自分の身体がとにかく重い事は十分すぎるほど自覚していました。

それでもたいして食事制限をするわけでもなければ、体幹トレーニングなどを実施するわけでもなく。

GWが終わる頃には、私の走力はかなりのレベルまで低下しているものと思われました。

そろそろリスタートの時

GWが終わり、三重県内では感染者数0人が続き、とりあえずセカンドウィンド四日市の練習会を再開したのは5月8日(金)の事。

ただ自粛モードはまだまだ続いており、練習会に参加いただくメンバーは現段階では1〜2名といったところ。

そして14日には一部エリアを除いて緊急事態宣言が解除され、三重県もかなり制限はゆるやかなものになりました。

そんなタイミングに合わせるように、私自身もようやく「走りたいモード」に気持ちが切り替わりつつあります。

そして本来なら今日は洞爺湖マラソンも終わって、新シーズンの初日として新たな一歩を踏み出す予定だった日。

そんなわけでリスタートの第一歩として、まずはこのブログを再開する事に決めました。

リスタートに絶好の環境も整ったという事で・・・

そんなわけでかなり走る方についてはサボりにサボった感のあり、走る事についてだけ言えばかなり後退してしまったここ1ヶ月半ほどでした。

一方で別の局面においては、大きく前に進んだ1ヶ月半とも言えました。

ここ1ヶ月半ほどの間に、今までやりたいやりたいと思いながら、なかなか手をつけられなかったいくつかの取り組みを実現するには絶好の環境が、なぜか急ピッチで整いました。

それもいつものごとくの奇妙な偶然の数々による事ではありますが・・・

そしてこの1ヶ月半ほどの新型コロナウィルスによる自粛ムードの期間が、新たな事をはじめるには絶好の準備期間となった事は間違いありません。

そして大部分準備も整った今、まさにリスタートを切るには絶好の時。

世間的にはまだ自粛ムードはしばらく続きそうな気配ではありますが、私自身は今のタイミングにこそ、一気に前に進んでいこうと思っています!!

おすすめの記事