2019年度からSWACは全国展開に向け、新たな取り組みをスタートしていきます。

ただ現状のSWACは、昔のように日本代表クラスのランナーが所属しているわけでもなければ、トレーニング方法にそれほど大きな特色があるわけでありません。

そこで新たなSWACの、そしてセカンドウィンド四日市のUSP(他にないユニークなセールスポイント)を作り出すべく、3月末までの今年度中は、ある新たな取り組みに向けて、多くの時間を割いていこうと思っています。

ただその取り組みに集中するためには、より多くの時間を確保する必要があるため、今までやってきたことのいくつかを、中止する決断も必要になってきます。

セカンドウィンド四日市木曜練習会を一旦中止

今日は木曜日ということで、夜は霞ヶ浦緑地公園にてセカンドウィンド四日市・木曜夜練習会。

・・・なのですが、ここ最近、特に12月に入ってからは、諸々の事情もあって、木曜練習会に参加メンバーが全くと言ってもいいほどいらっしゃらなくなりました。

そこでとりあえずは年内いっぱいで、一旦木曜夜練習会を休止させていただく事にしました。

そんなわけで今日は木曜練習会の最終日となったわけですが、今日は一人だけ参加いただいたメンバーもいらっしゃったため、一緒に8キロほど霞ヶ浦緑地トリムコースをジョギング。

今日はかなりの強風が吹いており、海風をもろに受ける霞ヶ浦緑地トリムコースでは、かなりの逆風を走る局面もありましたが、なんだかんだで楽しくジョギングすることができました。

霞ヶ浦緑地はセカンドウィンド四日市発足の地

セカンドウィンド四日市の練習会は、2011年11月の水曜夜の霞ヶ浦緑地公園よりスタートしました。

当時はこの霞ヶ浦緑地公園トリムコースにて、スピード練習を実施していたはずなのですが、2.2kmのトリムコースを使用してどのようなメニューを実施していたのか、私ですらもう記憶がなくなってしまっているような次第です。

当時はまだ霞ヶ浦緑地公園内にオーストラリア記念館があった頃だったのですが、現在は取り壊され、かなり立派なテニスコートに生まれ変わったりと、かなりコースの風景も様変わりしつつあります。

ただそんな今も変わらぬ霞ヶ浦緑地公園から見える霞埠頭コンビナート夜景の美しさは、これからも長く続いてくものだと思われます。

休止期間の間に新たなチームの強みを作ろう

そんなわけでいろいろな思い入れもある霞ヶ浦緑地・夜練習会ですが、年内をもってとりあえず一旦休止させていただく事となりました。

とりあえず休止期間は3月いっぱいまでとし、来年度4月以降は、メンバーの皆さんのご意見等も聞かせていただきながら、再開するかどうかを判断していこうと思っています。

結果としてとりあえず3月末までは、私の木曜夜の時間帯が自由に使える事になるわけですが、この時間を最大限に有効活用して今後のセカンドウィンド四日市、そして新たな形でスタートするSWACの新たな武器を作り込んでいく事になります。

そう考えると今日をもっての木曜練習会の休止は、セカンドウィンド四日市の新たな体制づくりに向けたスタート地点に立ったと、言い換える事もできると思っています。

あとは結果的として、今回木曜練習会をいったん休止した事が、セカンドウィンド四日市の大きな飛躍のきっかけになった!

・・・そうメンバーのみなさんに振り返っていただけるよう、今からチームの新たな強みづくりに向け、あらゆる策を講じていこうと思っています!!

 

おすすめの記事