だいぶ太っていますが防府マラソンの目標タイムは・・・

マラソン元日本記録保持者の食生活は私と変わらない?

日本男子フルマラソン元日本記録保持者である設楽悠太選手は、野菜を全くと言っていいほど食べないそうです。

また本来マラソンランナーならタブーとされるはずの駄菓子ばかり食べていて、コーラも冷蔵庫に大量ストック、そしてレース前日でもコンビニ弁当。

同様に駄菓子をもぐもぐ食べ、炭酸飲料も毎日のように飲み、そして野菜嫌いと、マラソンランナーとしてはダメダメな食生活を送っている私。

ただ設楽選手と私には走力はもちろんの事ながら、それ以上に大きな違いがあります。

かなり久しぶりに体重計に乗ってみたところ・・・

昨日の夜、思うところあって、かなり久しぶりに体重計に乗ってみました。

その数値は65.5kg。

思ったより太っていなかったな・・・

10月、11月とマラソン練習をさぼりにサボって、ここ最近はあきらかに走っていて身体が重く、かなりの体重増加を予想していました。

結果は恐れていたほどではなかった・・・というところではありますが、5月の洞爺湖マラソンに出場した時の体重が63キロだった事を考えると、やはりかなり増量してしまっています・・・

マラソンでは1キロ痩せると3分タイムが縮まるという事がよく言われますが、逆に2.5キロ太ったとすると7分30秒遅くなるという事になってしまいます。

5月の洞爺湖マラソンが2時間56分であった事を考えると、今回の防府マラソンではサブスリーすら極めて困難な状況にある事が、体重面よりも予想されてしまいます。

私のマラソンランナーとして致命的な欠点

全くと言っていいほど食事に気を使っていない設楽悠太選手ですが、とんでもなく細身です。

一方で私はと言えば、自称筋肉質の身体だとはいえ、よく言えばガッチリ体型、悪く言えばちょいポチャ体型です。

おそらくこれからマラソンで記録を本気で目指すなら、この点については致命的な欠点である事は間違いありません。

ただマラソンも直前期となると、レース本番でのエネルギー切れ対策に向けてカーボローディングが最重要。

・・・という事で今日は朝も昼も夜もしっかり炭水化物を摂取。

この調子だとレース本番には、大台66キロに到達する勢いではあります・・・

防府マラソンでの目標タイムは?

そんなわけで下手すると5月の洞爺湖マラソンより3キロ増量した状態で、臨む事になりそうな防府マラソン。

ただでさえ練習不足なうえに、この増量っぷりでは、走る前から言い訳しか出てこず、もはや絶望的な状況ではあります。

ただ足底筋膜炎に悩んでいた洞爺湖マラソン時に比べると、練習をあまりしていない事もあって故障箇所は全くなし。

そして現段階で最強のマラソンシューズと言って間違いない「ナイキ ヴェイパーフライネクストパーセント」が大きな武器になってくれるはずです。

そして20度をゆうに超える暑さとなった洞爺湖マラソンに比べれば、格段に下がるであろう気温の中を走れるのは、暑さに弱い私にとって大きな追い風。

それでも今回の練習不足はやはり否めずという事で、とにかくサブスリーを達成する事を目標に、レース本番に向かって行こうと思っています!!

おすすめの記事