お盆から約1ヶ月ほとんど走らず過ごしてみた結果・・・

お腹の贅肉は手掴みでガッツリ掴める大ボリュームに・・・

そんな無様な中年体型に、完全に成り下がってしまいました。

少し痩せたと思っては、また不摂生な生活ですぐに体重を戻す。

・・・というサイクルをひたすら繰り返してきた感のある私ですが、今回のお腹の贅肉はもはや大惨事とも言える、過去最大級の無様さ。

そんなお腹を作り出してしまった要因はと言いますと・・・

ハムストリングの肉離れにより1ヶ月近くオサボリ生活

お盆のセカンドウィンド四日市練習会で、左ハムストリングの肉離れを起こしてしまいました。

その後10日後にトラック練習でキロ415秒で走った結果、3本目スタート時点でまた肉離れを再発。

その5日後には多度山峠走を実施した結果、また肉離れを再発させてと、失敗から何かを学ぶ気配は全くなく。

流石にこれはまずい・・・と約2週間、全く走る事はおろか、歩くこともほとんどなく。

そして筋トレくらいすればいいものの、2週間近く運動らしい運動を全くせずに過ごした結果、今朝ふとお腹の肉をつかんでみたところ、予想以上のプヨプヨお腹に変異していることが発覚。

かつては自慢だったはずの腹筋は見る影もなく、もはや単なるメタボ体型と化した今の私の惨状にようやく気づくことになり、今日より練習を再開することにしました。

2週間、実質1ヶ月ぶりに伊坂ダムを走った結果

今日は土曜日ということで、午前はセカンドウィンド四日市の練習会を伊坂ダムで実施しました。

私自身はメンバーとキロ6分前後のペースでスタートしたのですが、身体は思っていたよりもかなり重く、上り坂ではかなり重めの重りを付けながら走っている感覚がありました。

そして呼吸もキロ545秒前後のペースで走っているわりには、全く余裕がなく、心肺機能も明らかに弱っているのを感じました。

そして伊坂ダムを3周した頃からは、脚がとんでもなく重くなって、脚がほとんど上がらない状態に・・・

それでもなんとか伊坂ダムをメンバーと5周、約17kmほどを走ったわけですが、走ったあとは歩くのも困難なほど脚がガクガク状態。

もはやダメダメランナーに成り下がってしまった事を、しっかり自覚する事となりました。

過去最悪レベルのダメランナーになりつつありますが・・・

・・・というわけで1ヶ月近く、走るのをサボりにサボった結果、走力は予想以上に衰え、お腹も過去最高クラスのプヨプヨお腹に。

しばらくレースは開かれない状況とはいえ、今のままではサブスリーはおろか、サブフォーも難しいのではと思わずにはいられない今の状況。

さすがにそろそろ真面目に練習しないとまずいことだけは、よくよく自覚することができました。

一方でここから走るのを再開すれば、今よりひどくなる事は考えにくく、ここからは成長あるのみ!

そう考えると少し楽しみではあるという事で、今日の伊坂ダムでの無様な走りをきっかけに、走る事とともにこのブログを再開していこうと思っています!!

おすすめの記事