ドラゴンクエストウォークのおかげで5日連続早朝ジョグを実施

社会問題にもなったメガヒットゲームソフトと言えば

1988年に発売日に学校を休む子供、そして会社を休む大人が続出する・・・そんな社会問題を巻き起こしたゲームがありました。

そのゲームと言いますのが「ドラゴンクエストⅢ」・・・通称ドラクエⅢ。

当時小学生で、自宅にファミコンがなかった私。

毎日のようにファミコンが自宅にある友達の家に行って、友達がドラクエⅢをやっているのを見ているのを見るだけでワクワクしていた事を今もまだ思い出せてしまいます。

その後ドラクエⅣからⅧまではプレイしていたものの、その後新作が発売されたという情報を見聞きしていたものの、すっかりドラクエの世界から遠ざかっていたはずなのですが・・・

5日連続早朝ジョグを実施

風邪が治りきらず、ここ最近は咳が止まらず、夜中でも咳き込む事が多く。

そして防府マラソンでやらかしてしまった右ハムストリングの肉離れは、いまだ完治には至らず、まだ痛みが残る状況。

そして10月ごろより発症しているオサボリ病は相変わらずと、どう考えても早朝ランに出かける気にはなれない状況。

・・・のはずなのですが結局のところ今週は5日連続で、早朝ジョグ(&ウォーク)を実施。

ここ最近の朝は寒く、特に今日はかなりの強風も吹いて、しかも咳は朝より止めどなく出てきてと、どう考えても二度目を決め込むシチュエーション。

ただ結論だけを言うと、今日も強風の中、張り切って早朝ジョグに出かけました。

その要因はもう間違いなく「ドラゴンクエストウォーク」・・・通称ドラクエウォークです。

ドラクエウォークのおかげで早起きが習慣化

ドラクエウォークは現実の世界を舞台にしたゲームで、ゲームを進行するためには、実在する目的地まで移動を繰り返す事になります。

その移動手段として、ながら運転の厳罰化が進み、運転中にスマホを見ることすら許されない状況にある車はもってのほか。

・・・となるとドラクエウォークを進行するために最も有効な移動手段はゲーム名のとおりウォーク。

そしてウォークより速いスピードで目的地に到達する事ができる、人類最強の移動手段ランニングという事になります。

ドラクエウォークで設定される目的地には、車でも通れないような狭い路地に入っていかないとたどり着けないような場所もあり、いつも近所近辺を走り歩いているだけにもかかわらず、いつも新鮮な気持ちでジョグができています。

ここ5日間の早朝ジョグの距離は、途中ゲームを嗜みながらと言うこともあって、1日4キロちょっとといったところ。

当然こんな距離を走っているだけでマラソンが速くなるというわけではありませんが、早朝から走る事に身体を徐々に慣らしていくにはちょうどいい負荷でもあります。

ドラクエウォーク中毒になりかけていますが・・・

そんなわけでドラクエウォークのおかげでなんだかんだで早朝オサボリモードから脱却の糸口を掴みかけている現状。

ただ問題はドラクエウォークがあまりにも面白すぎて、ちょっとした隙間時間をみつけては、走っていない時であってもついドラクエウォークをはじめてしまう事。

もはやドラクエウォーク中毒になりかけてしまっています。

ただドラクエウォークでどれだけ強くなったところで、人生においてそれほどたいしたプラスに働かない事は間違いないように思われます。

とは言っても二度寝が当たり前になっていた早朝の生活習慣を改めてくれつつあるドラクエウォークの力は決してバカにできません。

・・・という事で節度をもってこれからもドラクエウォークに励み、早朝ジョグをよりいっそう習慣化。

さらにそろそろ5月の洞爺湖マラソンに向けて、本格的な走り込みに向けての万全の体制を整えていきたいものです!!

おすすめの記事