結局今シーズンも本命レースは洞爺湖マラソンに決定

昨年の反省は全く活かせず・・・

10月と11月に立て続けに悪い出来事が続き思うように練習ができず、お伊勢さんマラソンハーフにて想定以上に情けない結果に終わった事で、ようやく目が覚めて、まじめに練習する気になる。

それが昨シーズンの私の流れでした。

そして今シーズンも10月、11月とどうも良くない事が続き思うように練習ができず、お伊勢さんならぬ防府マラソンで想定以上・・・と言うより考えうる最悪の途中棄権という結果に終わった私。

少しは昨シーズンの反省を活かせという話もありますが、もやは今シーズンも来シーズンと同様の流れに持っていくしかない状況にあります。

本気になるなら目標が絶対に不可欠

防府マラソン途中棄権から3日が経過し、棄権の大きな要因となったハムストリングには少し痛みがあるものの、だいぶ良くなってきた感があります。

17キロの時点で無理をせず、やめておいて正解だった!

・・・そう思える日が必ず来ると信じて、途中棄権を決断した先日の防府マラソンですが、それが正解だったのかどうかは今の段階ではわかりません。

ただ今の状態なら今週末ごろから、練習を再開できそうな雰囲気にある気がしています。

そして今度こそ本気で練習を始めるなら、目標となる本命レースが必要!

・・・となると現段階に至って、本命レースに設定すべくレースはもはや1つしかありません。

圧倒的な相性の良さを誇る洞爺湖マラソン

2時間45分台の自己ベスト、そしてセカンドベスト、そして昨年の2時間55分21秒と私のフルマラソン記録の中で五番目の記録を出すなど、私のマラソン挑戦にあって圧倒的な相性の良さを誇る大会があります。

それが北海道にて5月に開催される洞爺湖マラソン。

洞爺湖マラソンのコースはそこそこアップダウンもあり、しかも気温も私の苦手な暑い日になりがちと、それほど記録が出しやすい大会とは言えない気がしています。

ただどういうわけかこの洞爺湖マラソンにおいては圧倒的な相性の良さがあるようで、いつも自分の現状の力を最大限に発揮できる・・・いわゆるピークの状態でこの大会にはいつも臨めています。

そんな洞爺湖マラソンが来年開催されるのは5月17日(日)と、ちょうどあと5ヶ月ほどあります。

これから練習を本格的に始めて、ピークに持っていくには最適のタイミングにあるように思えてきます。

洞爺湖マラソンにピークを持っていくために

昨年本気で練習をはじめたのも、確かちょうど今頃。

・・・と昨シーズンと全く同じ展開になっている感のある今シーズンですが、ここから先、昨シーズンと同じことをやっていても、よくて2時間55分を切るのがやっとといったところ。

この先2時間50分、そして自己ベストの2時間45分39秒の更新、さらに2時間40分切りを目指すなら、ここからのトレーニング方法を徹底的に考え抜く必要があります。

また昨シーズンは3月から4月にかけて中だるみがあった事を考えると、十分な練習の積み重ねができていませんでした。

フルマラソンは何を言ったところで、積み重ねが最も大切なスポーツ。

これから5ヶ月の間、気持ちを切らさず練習を積み重ねながら、洞爺湖マラソンにちょうどピークを持っていくためには、しっかりと練習計画を組み立てていく必要があります。

そんなわけでとりあえず今週は、これから5ヶ月間のトレーニング計画をしっかり考え抜いていこうと思っています!!

おすすめの記事