お約束のおさぼりモードに突入中でしたが・・・

「アキバテのせいで体に力が入らない」「仕事が忙しい」「考える事ばかりで、走る気になれない」

秋のレースシーズンがはじまる直前になると、毎年のようにそんな事を言い始めて、極端なまでに練習をサボりだす傾向がある人がいます。

そんな人とは言うまでもなく私自身の事で、今年も例外なくそんな言い訳をはじめ、2週間近く練習をサボりにサボっていた私ですが・・・

木曜日午前は南部丘陵⇔箕田公園40㎞走

今週の木曜日午前、セカンドウィンド四日市メンバーの走り込みにご一緒するという事で、いつもの南部丘陵公園⇔箕田公園40㎞走を実施しました。

木曜日は朝こそ寒いくらいだったものの、走りはじめると10月に入ったにもかかわらず早々に蒸し暑くなり、40キロを走りこむにはかなりきついコンディション。

そしてここ数日練習をサボったツケか、箕田公園を折り返しての20キロを過ぎたあたりから脚がかなり重くなり、キロ6分前後のペースで走っていたわりにはそれほどの余裕もなく。

そして発着点となる南部丘陵公園に到着したころには、思っていた以上に脚に疲労が残っており、ここ数日の走り込み不足をあらためて実感する事となりました。

木曜午後はかもしかコース試走でしたが・・・

そして同じ日の夕方16時からは、またまたセカンドウィンド四日市メンバーのおつきあいで、今シーズン3度目のかもしかマラソンのハーフコースを試走する事に。(ちなみに私自身はかもしかには出場しませんが・・・)

夕方になると思いのほか脚の疲労も抜けていて、走り始めからキロ4分30秒前後のペースで余裕をもって走れていました。

・・・がかもしかマラソン最大の難所となる7キロ地点過ぎからのきつい上り坂になると、明らかに脚が動かなくなり、ペースはぐんぐん落ちていって、セカンドウィンド四日市メンバーの背中がドンドン遠ざかっていく有様。

そしてその後は蒸し暑さによるものと思われる脱水症状まで出はじめ、大幅にペースダウンしたうえ、5キロほどコースをショートカットして16キロほどを走ってかもしか試走を終了。

不甲斐ない走りとなってしまいましたが、なんだかんだで木曜日は52㎞を走りこむ(+4㎞ウォーク)事ができました。

金曜日は200mインターバルx15本

ただでさえサボりがちだったところに、前日に50キロ以上走りこんで、昨日は朝から脚がとんでもなく重く。

そんな状況で迎えたセカンドウィンド四日市金曜練習会でしたが、運悪く中央緑地公園トラックが停電で使用できなかったため、急遽トリムコースで200mインターバルx15本を実施する事にしました。

200mならなんとかなるかな?・・・などと思いつつ、メンバーのペースメークのため一緒に走っていたのですが、思いのほか脚はよく動いてくれ、200mを44秒から42秒とそれなりのペースで走っていてもかなりの余裕あり。

そして最後の15本目は34秒までペースアップしても、それなりに余裕を持って走れ、気持ちよく200mインターバルを終えることができました。

台風が明けたら今度こそ頑張ろう

今日は大型台風19号が接近中という事で、セカンドウィンド四日市土曜午前練習会はお休みに。

一昨日、昨日の練習でとんでもなく脚に疲労がたまっている私にとって、大変不謹慎ではありますが、結構ありがたい台風接近となりました。

今シーズンの初戦となる土山マラソンまで残り1か月を切っているにもかかわらず、ここ10日近くまともな練習もせず、ここからもう一度レースシーズン本番に向けて、自分自身の体制を立て直していく必要があります。

そんな切り替えしなければならないタイミングに合わせるかのように、セカンドウィンド四日市メンバーのおかげで、2日間にわたりいい練習ができた事に心より感謝しなければなりません。

そして台風明けからはいよいよレース本番に向けて、本腰を入れて練習に取り組んでいこうと思っています!!

おすすめの記事