マラソン界に伝わる都市伝説?

「マラソンでは1キロやせると、タイムが3分縮まる」

・・・そんな都市伝説(?)がマラソンの世界にはありますが、その真偽のほどは定かではありません。

ただ体重が軽い方が、楽に前に進める事は、普通に考えれば当たり前という事で・・・

石水渓峠走で気づいたおなかのプヨプヨ感・・・

昨日セカンドウィンド四日市で実施した石水渓峠には、久しぶりにお会いするメンバーの方がいらっしゃいました。

そのメンバーの方を一目見て思ったのが、「かなりやせたな・・・」という事でした。

そして話を聞いてみると、来シーズンは絶対に結果を出したいので、今のうちから意識して体重を落としているとの事。

「来シーズンは絶対に結果を出す」・・・などと言いながら、一向にまじめに練習する気配のないどこかの人(私)に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいお話でした。

そしてそんな話をしながらも、自分のおなかのぜい肉をプヨプヨつかめてしまう私に、ただただみっともなさを感じてしまいました・・・

洞爺湖化マラソンより見事に増量に成功・・・

今日の朝は久しぶりに雨も降っておらず、そろそろ早朝練習を再開しようと、まず向かった先は体重計。

そして体重を測ってみると65.3kg、そして体脂肪率は17.5%と、見事な増量に成功していました・・・

ちなみに私が2か月前の洞爺湖マラソンに出場したときの体重が63kgちょうどだったのですが、その洞爺湖マラソンでのゴールタイムは2時間55分21秒

私が自己ベストの2時間45分39秒を出した6年前の体重は、60キロジャストだったことを覚えています。

この2つの記録と体重を見てみると、3キロやせていた時に10分弱速いタイムを出している事になり、1キロやせると3分タイムが短縮できる説が、決して都市伝説ではない気がします。

そしてその1キロやせると3分タイムが短縮できる説からすれば、洞爺湖マラソンから2キロちょっと増えた今の私は、サブスリーすら達成できない計算に。

このままでは来シーズンに結果を出すどころか、サブスリーすら達成できずに終わってしまう恐れすら出てきました・・・

減量のために早朝練習を再開

そんなわけで少し慌てて今日より早朝練習を再開。

ただ右膝外側の痛みは相変わらずという事で、かなりのゆっくりペースで、しかもポケモンGOを楽しみながらののんびりジョグ。

自宅からちょうど2キロほどのところにある鳥出神社までを往復する、たった4キロのジョギングだったのですが、体重が重いせいなのか思った以上にきつく。

今朝はそこそこ涼しかったにも関わらず、たった4キロのゆっくりジョグがきついようでは話にならないという事で、かなり減量の必要性を感じる早朝ジョグとなりました。

そんな私が今後事あるごとに宣言していこうと思っている目標は、「9月末までに5キロやせて60キロジャストまで体重を持っていく」・・・というもの。

ただ今までにも何度か同じ類の目標を立てながら、一向に目標を達成した記憶のない私。

今のままでは「夏バテ対策などどうしようもない言い訳により、大好きな甘いものを食べ続け、むしろ体重が増えた」・・・的な展開になるのが目に見えています。

そこで今後はとにかく「9月までに5キロやせる」宣言を周囲の人に言い続け、定期的に体重を測り、このブログにて進捗状況を記録する習慣をつくる事で、常に緊張感を持って減量に臨んでいこうと思っています!!

おすすめの記事