年度スタートと同時にインスタデビューできるよう準備を進めよう

本腰を入れてをはじめると言い続けて、はや2年ほどが経ちましたが、アカウントを開設して以来、いまだ投稿ゼロの状況を続ける私のインスタグラム。

インスタはオシャレでスタイリッシュなライフスタイルを持たれる方のみが投稿することが許される特別な世界である。

そんなどうしようもない偏見をいつまで経っても持ち続けていたりするから、私の場合余計にたちが悪いのですが、現在の日本のインスタユーザー数は3000万人を超えており、日本人の4人に一人が利用されているそうです。

そして若い女性が使われるイメージが強いインスタですが、最近は40~50代以上のユーザも増えているそうで、また国内利用者の43%が男性というデータもあるようです。

それでもどうしてもぬぐえないインスタへの偏見を取り払わない限り、私のインスタデビューは未来永劫やってこないであろうという事で・・・

インスタ映えはしなくていい

今日は土曜日という事で、午前は伊坂ダムにて練習会だったのですが、練習を始める時間になると、雪が結構な勢いで降りはじめていました。

こんな雪景色ですら、インスタグラマーの方々はオシャレに演出し、映える写真を撮られるのであろう。

・・・そんなインスタへの偏見まる出しの、ひがみ以外何ものでもない感情を持ちながら写真を撮っていた私ですが、私が読んだ「SNSで人を集める」によるとインスタでは事業で活用する分には、必ずしも映える必要はないそうです。

 

かわりに撮影した写真にある加工をする事で、成果を上げることができるという事が書かれているのですが、それなら私もできそうな気もしています。

そんなわけで私自身がインスタ映えに最も似合わない人間だからインスタはやらない・・・というどうしようもない感情は、今日を最後に頭の中から消し去りたいと思います。

いいね数は非表示にできるらしい

もう一つ、私がインスタに抵抗を感じているのが、投稿した写真の「いいね」の数が表示されるのが嫌だと思っていたからだったりします。

せっかく頑張って写真を投稿しても、いいねの数が少ないと、「この人、こんなに張り切って投稿しているのに、いいねの数少なすぎるじゃん。こんな人、インスタの世界から即刻出ていってほしいよね(笑)」・・・などとオシャレなインスタグラマーの方々に嘲笑されるに違いない。

そもそもオシャレなインスタグラマーが私の投稿など見るわけがないという話はさておき、そんな偏見+被害妄想まる出しの感情を持ち続けた結果、一度もインスタで投稿した事がないにもかかわらず、私自身インスタ恐怖症状態になっています。

ただよく考えてみると以前「いいねをいくつ獲得しているかに左右されず、インスタを純粋に楽しんでほしいとの思惑から、インスタがいいね数を非表示にするテストをする」・・・といったニュースを見た気がしてきました。

そこでインターネットで調べてみると、今はいいね数の表示を自由にオン・オフにできる機能が追加されているとの事。

これならインスタ恐怖症状態は、少なからず解消できそうな気もしてきました。

すぐにインスタをはじめるべきなのですが・・・

そんなに偏見+恐怖心を持っているなら、別にインスタをやらなければいいのでは?

第三者としてこの記事を見たなら、私なら間違いなくそう思うところではあります。

ただ本を読みこんだりでインスタについての情報をインプットすればするほど、今のインスタの影響力はすさまじく、これから新規に事業をはじめるうえで、ターゲットとなる方に効果的に情報を伝えるためには、インスタがこれ以上ない手段になり得る気がしています。

そして「インスタ映えしなくてもいい」「いいね数は必ずしも表示しなくてもいい」という事も分かってきたという事で、すぐにでもインスタをはじめたいところですが、インスタを運営していくうえで絶対に決めておくべきいくつかの事項が、恐ろしいほどに何も決まっていません。

今の状態では仮にすぐにインスタをはじめても、正直早々に更新が止まってしまう未来しか見えてきません。

またせっかくはじめるなら、いいね数が表示されない方法があるとはいえ、やはり「いいね」は少しでも多い方がいいという承認欲求は、私ごときでも多少は持っていたりします。

またそもそもインスタを今まで私自身全く使っていないという事で、もう少しインスタの特性などについてじっくり調べたいところではあります。

そんなこんなを考えるとインスタデビューまでにあと2か月はかかりそう・・・という事で来年度のスタートと同時にインスタを開始できるよう、今から万全の準備を進めていきたいものです!!

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/runsis/runsis.mie.jp/public_html/wp-content/uploads/2020/05/img_8031-1-scaled.jpg): Failed to open stream: No such file or directory in /home/runsis/runsis.mie.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1516
レース
マラソンレース開催のタイミングが全く見えない今こそ新たな目標を作ろう
頑張り続ける目標が見えてこない今年の春新型コロナウィルスの影響を受け、夏の風物詩・甲子園の中止が決定しました。 高校時代にハンドボール部でダ...