先が見えない今こそ世界的ベストセラー「Think cleary」から新たな指針を得よう

明日より6月がスタート

早いもので5月も今日で終わりとなりました。

本来ならマラソンエントリーラッシュに沸くはずの5月ですが、今年に関してはマラソンレース中止ラッシュが続いており、いよいよもって、これから何を目標にやっていくべきなのか?

今こそ大きな方向転換の時、新たな挑戦に打って出なければ・・・そんな事を考え続け、いろいろ準備を続けていたのがこの5月でした。

そして奇妙なほどいい具合に、5月末になって新しいチャレンジに向けての準備も整い、いよいよ6月から本始動というところなのですが、ここ最近の私の場合何か新しい事を始める時に、いつも大きな障壁が立ちはだかります。

大雨という事でついあの名作ゲームをダウンロード・・・

今日はかなりの大雨という事で、完全にステイホームに徹する事にしました。

そしてつい「ドラクエV」をダウンロードしてしまい、午前は3時間ほどみっちりゲームを楽しんでしまいました・・・

ドラクエVはシリーズ最高傑作との呼び声が高い作品で、何よりストーリー性の高さが今も多くの人を惹きつけていると言われています。

私自身も大学受験が終わった後、何かにとりつかれたようにこのドラクエVを楽しみ、そのストーリー性の高さを友人に吹聴していた記憶があるのですが、いざ久しぶりにゲームをはじめてみると全くストーリーを覚えていません。

まあ25年以上も前にプレイしたゲーム内容の記憶がない事自体は全くどうでもいい事なのですが、ここ最近の私の場合、今後のために必要不可欠な知識や情報などの内容も、とにかくすぐに忘れてしまいがち。

これは非常に困ったものです・・・

今こそ読むべき世界的ベストセラー「Think clealy」

今日の午後は午前中ゲームにのめり込んだ反省も踏まえ、令和元年に最も売れたビジネス書「Think clealy」を読んでいました。

複雑な世界を生き抜くための、鮮明なる指針!」というキャッチコピーに惹かれ購入したこの書籍は、スイスのベストセラー作家が書いたもので、オリエンタルラジオの中田敦彦さんはじめ、多くの著名人から賞賛をあびています。

この本は頭があまりよろしくない私にも本当に分かりやすい文章で書かれているのですが、いざ読み始めてみると私の欠点をひたすら指摘され、その解決法をかなり説得力のある言葉で教えてくださっているとしか思えない内容で、一つ一つの言葉が心に突き刺さり続けていました。

ちなみにこの本では「よい本を選んで続けて二度読む」事を勧めています。

私自身もごくごく最近読んだ本ですら、すぐに内容を忘れてしまいがちなのですが、一度本を読んだくらいではそうそう内容は定着しないのは誰もが経験している事で、気に入った音楽を何度も聞くように、二度続けて読むことで内容の定着率は大きく異なるとの事。

実際一度本を読んだだけでは記憶に残るのは本の内容は3%ほどで、二度読んだ後では30%程度と10倍近くに膨れ上がるそうです。

この方法を応用していけば、ここ最近すぐに私の記憶から抜けてしまいがちな、今後のために必要不可欠な知識や情報などの内容の定着率もかなり上がる気が!

・・・などといったように、あまりにも多くの情報が氾濫し、日々変化の激しい複雑な今の時代を生き抜くためのヒントが書かれており、非常に有意義な読書時間となりました。

明日からはじまる6月より最も意識すべき事

そんなわけで本当に多くの事を教えてくださった「Think clealy」、早速明日より続けて2度目を読むことにしました。

そんな「Think clealy」、1回目の読書で最も心に突き刺さったのが、「周りがあなたをどう思うかは、あなたが思っているよりもずっと、どうでもいいことだ。」という言葉。

今の私、6月より新たなチャレンジに本腰を入れていこうと思っているのですが、ずっと気になっているのが、いざ新しい事を始めたときの周りの方々の評価。

「失敗するに決まっているのに・・・」「またおかしなことを始めた・・・」と思われるのでは・・・

とにかく必要以上に他人の目を気にしすぎる傾向のある私、そんな事ばかり考えてしまう事が多く、なかなか思い切った行動がとれずにいます。

そんな私にとって、「他人にどのように評価されたところで、人生に与える影響は思っているよりずっと少なく、自分のプライドや羞恥心が大げさに反応しすぎているだけ」とベストセラーの書籍に書かれている事は、これ以上ない救いの言葉となりました。

そんなわけで明日からスタートする6月、「他人の評価から自由になる事」を常に意識しながら、新たなチャレンジに本腰を入れていこうと思っています!!

 

今回の記事で紹介した書籍


おすすめの記事