土山マラソン・フルまで残すところ1日ちょっととなりましたが・・・

早いもので今シーズン唯一エントリーしている土山マラソンまで残り2日。

練習不足は否めないものの、久しぶりに今回は故障らしい故障もなく、コンディション的には万全の状態。

昨年大失速した土山マラソンでは坐骨神経痛を抱えながら出ていたことを思えば、今回は前回よりはだいぶいい走りができそうな気もしているのですが・・・

カーボローディングを忘れていたので2日前の夕食よりスタート・・・

img_0062

今回の土山マラソン、いい意味でも悪い意味でも気負いが全くありません。

なるようになるであろうという、開き直りに近い状態でこの事自体悪い事ではないと思っています。

ただ何か忘れているような気が・・・と夕方になって思い立って考えて見たところ、エネルギー切れ対策のためのカーボローディングらしきものを全くやっていない事に気がつきました・・・

今回はただでさえスタミナに不安を抱えた状態で、さらにエネルギー切れまで起こしてしまっては、昨年の二の舞となる大失速になる可能性大。

というわけで今日の夕食はかなりご飯多めのカレー。

しないよりはマシレベルのカーボローディングではありますが、本番に向けて少しでもエネルギー源を蓄えられればと思っています。

ジュニアクラス練習でまたまたちょっとした刺激入れ

img_0064

そして夜は今日よりスタートするセカンドウィンド四日市・ジュニアクラスの練習会のため桑名市にあるNTN総合グラウンドへ。

セカンドウィンド四日市・ジュニアクラスについて詳しくはこちら(別サイト)

ジュニアクラス・・・と言っても現在メンバーは一人ではありますが、9月から大人の練習に混じって走っている子供の成長は著しく、確実に走力をアップさせていっています。

そんな子供と実施した今日のメニューはスプリントトレーニグと200mのレペティション。

私自身が走ったのはスプリントトレーニングのみでしたが、スピードを出すためのドリルや100mの疾走を5本など、レース2日前にはちょうどいい程よい刺激入れができました!

土山マラソン本番まで残り1日ちょっととなりましたが・・・

そんなわけで今日もあっという間に夜はふけて、土山マラソン・フルマラソン挑戦まで残り1日ちょっと。

・・・と確実にレースの時は近づいてきているのですが、現段階でレースに向けた緊張感はほとんどなし。

今回のレースは自分自身でも結果が全く読めない、なんとも奇妙なレース直前期となっています。

そんなレースに向けて今の段階で自分にできる事は、疲労を抜いて、万全のコンディションを作る事。

・・・と言ってもここ2週間ほど練習らしい練習をほとんどしておらず、疲労もほとんど残っていないという事で、あとはどこかゆるんでいる感のあるメンタルを徐々にレースモードに切り替えていきたいと思います!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. アップダウンのきつい菰野庁舎スタート30キロロードコースにて新年早々じ…

  2. そろそろ昨年の土山マラソンへのリベンジに向けてしっかり練習しよう!

  3. インボディ測定で身体の衰えを数値で客観的に把握できました・・・

  4. 思うように走れない今こそ身体の柔軟性向上に向けた取り組みを強化しよう

  5. 3ヶ月半後の洞爺湖マラソンに向けて現状の自分の実力をチェックしてみまし…

  6. 身体の違和感を感じた時の頼みの綱は「ストレッチポール」

  7. スピード強化のもう一つの切り札「リディアード式ヒルトレーニング」

  8. 犬山ハーフ翌日という事で今日は念入りに身体のケアを実施

スポンサードリンク

TWITTER