ノルディックウォーク講習会に参加してその効果を実感してきました!

今日は午前よりいろいろな意味でお世話になっているパワーシティ内にあるスポーツオーソリティ・イオンタウン四日市泊店へ行っていました。

その目的は10時半より開催されるノルディックウォーク講習会に参加するため。

以前より気になっていながら、なかなか実践する機会がなかったノルディックウォークですが、今回貴重な機会をいただいた事で初挑戦することとなりました!

ノルディックウォークのポールは1万円が相場

img_0016

先日ノルディックウォークとは?なる記事を書いて、とりあえず多少の予習こそしておいたものの、私にとって今回はノルディックウォーク初経験。

まずずっと気になっていたのは、ノルディックウォークで使うポールがいったいいくらくらいするのか?・・・という事。

そこで講習会会場に到着して私がまず行ったのは、ポールの値段チェック。

今回展示されていたポールの金額は1万円から2万5千円前後までのものがありましたが、後でスタッフの方に聞かせていただいた話によると、どのメーカーも定番のものはだいたい1万円が相場と教えていただきました。

ノルディックウォーク用ポールでストレッチ効果もアップ

今回の講習会で指導してくださったのは「全日本ノルディック・ウォーク指導員」の資格を持つミズノの方。

講習会はまずポールの持ち方をレクチャーいただくところからスタートしました。

そしてそのあとはポールを持ってのウォーミングアップのストレッチを実施したのですが、教えていただいたストレッチ、メニュー自体はいつもやっているものと変わらないものの、ポールを持ちながら実施するといつもより筋肉をより伸ばせている感覚が。

動的ストレッチの際も文章では表しづらい所ではあるのですが、ポールなしでやっているよりはるかに肩甲骨や股関節周りを大きく動かせている感覚がありました。

ノルディックウォークはランニングフォーム改善にも効果あり

ウォーミングアップからストレッチを効果的にするという予想外のノルディックウォークポールの機能を実感したあとは、ポールを使ってのウォーキングをスタート。

実際ポールを使って歩いてみると、予想していたより身体全体を大きく動かしている感があり、すぐに全身がポカポカ温かくなってくるのを感じました!

講習ではポールを使って3種類の歩き方を教えていただいたのですが、どの歩き方においても感じたのが、ランニングフォームの改善にも大きな効果が期待できそうだという事。

特に多くの市民ランナーの皆さんに苦手な方の多い「全身の後ろから前への重心移動」や「お尻の使い方」「肩甲骨の動かし方」などは、このノルディックウォークでかなりコツがつかみやすくなるのでは?・・・という実感がありました。

早速ポールを購入しました

img_0019

・・・というわけでストレッチにもランニングフォームの改善にも大きな効果が期待できるノルディックウォーク、そしてそのポール。

これは一人でも多くの人に経験していただきたい・・・というよりまず自分自身が継続してその効果をより実感したい!

そんなわけでミズノのノルディックウォーク用ポールを購入しました!

ノルディックウォークはウォーキングよりは負荷が高く、ジョギングよりは少し負荷が低めと、ウォーキングを現在実施している方が無理なくジョギングに移行する前段階として実施するのに最適なスポーツ。

また故障中のランナーのリハビリにもかなりの効果が期待できてと、今後私どもが目指す活動展開を考えていくとき、ぜひクラブ全体で取り入れたいスポーツ。

・・・というわけでまずは私自身が定期的にノルディックウォークをトレーニングに取り入れていく事で、その効果をより実感していきたいと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!