久しぶりの霞ヶ浦緑地ナイトラン開催で活動開始当初の原点に立ち返ることができました!

11月1日にセカンドウィンド四日市としての活動が6年目に突入したわけですが、チームが発足する2011年11月より前より私個人が開催していたイベント(?)がありました。

そのイベントの名は霞ヶ浦緑地ナイトラン。

霞ヶ浦緑地ナイトランについて詳しくはこちら(別サイト)

その霞ヶ浦緑地ナイトラン、約2年ちょっと前に諸々の事象で休止することとなったのですが、11月より中央緑地公園トリムコース使用不可のニュースが流れたことで、再開する運びとなりました。

2013年3月以来の霞ヶ浦緑地公園ナイトラン再開

img_0011

昨日は2013年3月以来、久しぶりとなる霞ヶ浦緑地ナイトラン。

昨日参加いただいた方の中に当時のメンバーはどなたもいらっしゃらず、全参加者が霞ヶ浦緑地ナイトランとしては初参加の方々ばかり。

中には霞ヶ浦緑地公園のトリムコースを走ること自体初めてという方もいらっしゃる中、4キロ〜10キロを会話を楽しんでいただきながら走って、久しぶりの霞ヶ浦緑地ナイトランは終了しました。

約5年前霞ヶ浦緑地ナイトランが始まった経緯

この霞ヶ浦緑地ナイトランを開催したのは5年前2011年10月。

セカンドウィンド四日市の活動がはじまる1ヶ月ほど前の時期。

当時私のことをランニングの指導者として認識されている方は誰一人いらっしゃらなかったであろうこの時期に、ランニングチームを立ち上げる・・・などと言ってもおそらく誰も集まってくださらないであろうと考え、とりあえず事前準備として「どなたでも無料でご参加いただけます」の形でイベントとしてはじめた霞ヶ浦緑地ナイトラン。

・・・と言っても当時の告知方法はブログのみ、ただそれだけではどう考えても厳しいと思い、facebookでランニングが趣味というだけの理由で見知らぬ方にも友達申請したり、案内を送ったりと、今思えばかなり無理やりなPRをしていました。

ただ思った以上にそんな無謀なPRが功を奏し、なんだかんだで人は集まってくださり、霞ヶ浦緑地ナイトランはスタート。

その霞ヶ浦緑地ナイトランに参加いただいた方の中から、セカンドウィンド四日市メンバーになってくださった方も多く、今思えばこの霞ヶ浦緑地ナイトランのスタートが私の今の活動の原点となっていると言っても過言ではありません。

霞ヶ浦緑地公園から活動をスタートした理由

そんな事を思い出しながら参加者の皆さんと霞ヶ浦緑地を走っていると、「そもそもなんで自分は中央緑地公園でなく霞ヶ浦緑地公園からスタートしたのだったか?」という事を考え始めていました。

その一番の理由は、当時住んでいた自宅が霞ヶ浦駅の近くと、単純に家に近かったから。

そしてもう一つが母親から聞いた「霞ヶ浦緑地公園から見えるコンビナートはダイヤモンドの夜景だった」という言葉。

当時自宅に近いながらも霞ヶ浦緑地公園に行ったことがなかった私、その言葉を聞いて夜公園に向かってみると、確かにそこにはダイヤモンドの夜景が広がっていました。

その夜景を見て、ランニングを通じてこの夜景を一人でも多くの方に知ってほしい・・・そんな事を思ったことも霞ヶ浦緑地公園で活動をスタートした大きな理由である事を思い出しました。

原点に立ち返ってがんばろう

img_0014

ここ最近は霞ヶ浦緑地から夜景を見てもなんの感動もなくなってしまいましたのですが、昨日は走っていてなぜかコンビナート夜景がものすごく綺麗に感じ、久しぶりに感動を覚えることとなりました。

特に水面に反射するコンビナートの光がなんとも幻想的で、気持ちがスーとスッキリしていくのを感じていました。

そんなこんなで久しぶりの霞ヶ浦緑地ナイトランで、気持ちもスッキリ、そして活動開始当初の原点に立ち帰れたということで、今日からは気持ちを新たに、積極的なアクションにつなげていきたいものです!!

霞ヶ浦緑地ナイトランについて詳しくはこちら(別サイト)

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!