四日市ドーム→垂坂公園ロードジョグで得られたジュニアクラス運営に向けたヒント

メンバーの疲労抜きを目的に練習会にてロードジョグを実施

昨日のセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会メニューは霞ヶ浦緑地公園四日市ドーム前から垂坂公園までのロードジョグ。

セカンドウィンド四日市ではレースシーズンに入ると、フルマラソンなど大きな疲労が残るであろうレースに出場されたメンバーが多い週の翌週には、練習会に疲労抜きのためのジョグをよく入れています。

セカンドウィンド四日市について詳しくはこちら(別サイト)

中でも定番コースとなっているのが四日市ドームから垂坂公園を折り返す約10キロコース。

垂坂公園はかなりの高台にあり、道中には結構きつい坂も待っていて、ペースは抑えて走っていても結構きついコースです。

四日市ドーム→垂坂公園ロードジョグに小学生の子供も初参加

今回のロードジョグにはどういうわけかロードジョグ初参加のメンバーの方が多かったのですが、中でも目立ったのが先月からセカンドウィンド四日市の練習会に大人に混じって参加してくれている小学6年生の男の子。

日頃の練習よりペースは抑えて走っているものの、10キロ以上の距離を走り続けているその男の子。

垂坂公園直前に待っている結構きつい上り坂もスイスイ駆け上がっていってと、大人に混じって全く遜色ない走りを見せてくれていました。

垂坂公園展望台から見える夜景は絶景

img_0001

そして折り返し(?)地点となる垂坂公園の展望台まで登りきったところで待っているのが、四日市でも屈指とも言われる四日市夜景。

四日市の中心街から遠くには知多半島ものぞむ事ができるこの展望台の景色は、けっこうきつい上り坂を走ってきた市民ランナーの皆さんにとってこれ以上ないご褒美になると思います。

・・・ですが地元に住んでいる方でもご存じない方も多い、垂坂公園展望台からの夜景。

それは一緒に走ってきた小学生メンバーの子にとってもはじめての眺めだったようで、展望台から見える夜景が視界に広がると「スゲェ・・・」と大きな叫び声が。

この声を聞けただけで、昨日はメニューをロードジョグにした甲斐があったというものでした!

ジュニアクラス向けのメニュー作りのためのヒントを得られました

img_8911-630x473

11月よりジュニアクラスをスタートするセカンドウィンド四日市ですが、子供にどのようなマラソン練習をさせるかは現段階ではまだ模索段階。

セカンドウィンド四日市・ジュニアクラスについて詳しくはこちら

ただ昨日のロードジョグゴール後の小学生メンバーの子の笑顔を見ていると「ただ決まり切ったコースを走らせるのでなく、こうして街中のロードコースを地元の絶景スポットなどを目指して走るのは本当に楽しいし、子供たちの世界を広げる意味でもいいのでは?」などなどといろいろなアイディアが浮かんできました。

まだまだ始まってもいないジュニアクラスですが、何より子供たちが楽しく走るためのアイディアを絞り出していく事で、地域に一人でも多く、マラソン好きな子供をふやしていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!