久しぶりの400m+200mインターバルで取り戻せたわずかながらの自信

はやいもので10月も今日で5日ですが、昨日までの月間走行距離はまさかの4キロ・・・

もはや11月6日(日)の土山マラソンに向けて絶望的な空気しか漂ってこない私でしたが、今日は思わぬ形で今後に希望を持てる練習が実施できました。

まずは400mインターバルx5本

unnamed

今日は朝より本当に久しぶりにRunfeetさんの水曜クリニックへ。

Runfeetランニングクリニックについて詳しくは

今朝から体調不良で走れそうもない状況だったのですが、どういうわけか今日走らなかったら土山マラソンはもう終わりという強迫観念に近い気持ちが朝より湧いてきて、Runfeetさんが動きづくりをじっくりと行っていらっしゃる間に400mインターバルを実施。

ペースを上げて走るのは1ヶ月ぶりくらいと、到底ペースは上がるはずないと思いつつ400mインターバルをスタートしたところ、1本目から80秒と思わぬペースで走れ頭が「?」に。

しかも呼吸はそれなりに余裕があってと、その後も1本80秒を維持して4本目まで。

この段階で予想外の暑さに少しバテてしまったのですが、最後の1本は少しペースを上げて走りきろうと、少しだけペースアップして5本目は75秒。

この段階で呼吸はゼイゼイハアハアでしたが、久しぶりのスピード練習にしてはなかなかいい練習ができた気がしました!

Runfeetさんのペースランナー終了後は200mインターバルx5本

unnamed-1

400mインターバル終了後は、Runfeetさんのお手伝いで2000mx3本のキロ5分組のペースランナー。

400mインターバルでかなりのペースで走っていたこともあって、キロ5分ペースがかなりゆっくりに感じましたが、やはりスタミナの衰えは相当のようで、後半にかけては少しバテ気味・・・

それでも最後の3本目の残りの1キロはキロ4分ペースまで上げて気持ちよく終了。

さらにその後スピードを出して走る感覚だけ忘れないために、200mインターバルx5本を36〜33秒で走りきって今日の自主練は終了。

予想外にスピードが衰えていなかった事を認識できた事は、今日最大の収穫でした!

なんだかんだで道は開けだしてる気が・・・

img_8848

Runfeetさんのクリニックのお手伝い(単なる自主練)終了後は、打ち合わせなどで気がつけば今日も一日が終了。

そんな一日でしたが、今日も思わぬところから、今後に向けての展望が開けそうな魅力あるお話をいただいたりと、いいことがありました。

ここ最近は風邪が長引いたりなんだりであまりよくない事も多いのですが、よくよく考えてみると将来に向けて道が着実に拓けてきている感のある出来事が多く起こっているのも事実。

そんな事を感じずにいられないここ最近ですが、今月10月も3日には毎月恒例のご先祖様へのお墓参りを実施。

9月はどちらかと言うとツイていない事が多く続き、つい感謝の気持ちを忘れがちになってしまっていた気がするのですが、お墓参りで久しぶりに心からの感謝の気持ちを思い出せました。

・・・というわけで明日からもここ最近恵まれたご縁をいただけ続けている現状にいつも感謝の気持ちを持ちながら、一日一日を大切に過ごしていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 身体の違和感を感じた時の頼みの綱は「ストレッチポール」

  2. 風呂上がりストレッチなどの身体のケアもここ最近はすっかり習慣化!

  3. 富双緑地公園芝生ジョグから自主練ランを再開しました

  4. 持久力ある脚作りを目指して急遽土山マラソンコース・42.195kmLS…

  5. 早朝坂道ダッシュの継続でかもしかハーフの10キロ地点付近の坂道を気持ち…

  6. 大量の汗をかいて走っていたからか「鉄欠乏性貧血」になってしまった可能性…

  7. 腰高フォーム至上理論(?)から私を完全に解き放ってくれた「4スタンス理…

  8. フルマラソンのために大きな効果が期待できるはずの「LSD」の定義を見直…

スポンサードリンク

TWITTER