10月初日はセカンドウィンド四日市「レースに向けた食事戦略+テーピングの基礎」勉強会からスタート

早いもので今日から10月。

9月は疲労から来たと思われる体調不良から、謎の腹痛、胃腸風邪そして現在も咳が止まらずと、終始体の調子が良くなく、月間走行距離もまさかの100キロ未満・・・

来月に迫った土山マラソンに向けて、先が思いやられるばかりではありますが、今日よりは10月ということで気持ちを入れ替えていかなければならないわけですが・・・

9月は体調こそ悪かったものの・・・

img_6140

9月は1ヶ月間まるまる体調不良と、練習自体は全くと言っていいほどできませんでしたが、セカンドウィンド四日市、SWAC三重、そしてらんしすの活動自体は大きく展望が開ける1ヶ月となりました。

私自身が5年前からいつかやりたいと思っていた事が、奇妙なほどにいろいろなご縁あって、仕事のオファーという形につながりました。

10月からはすべての活動において、まさしく新たな挑戦への連続とのなりそうな気配。

そう考えると寝込んでいることも多かった9月が、いい休養となった1ヶ月となるのかもしれません。

月初開催となった土曜月1勉強会、まずは「ラン食セミナー」から

img_6288

そして10月初日となった今日の夕方は、あさけプラザにてセカンドウィンド四日市の月1土曜勉強会。

今日の勉強会内容、まずはフードアスリートマイスター・川村千尋さんによる「レース本番に向けた食事戦略」

川村さんはご自身サブ4ランナー、そしてフードアスリートマイスターの資格を取得され、Runfeetの栄養担当として活躍されるとともに、セカンドウィンド四日市の勉強会においても継続してセミナーでお話をいただいています。

川村さんの強みは自身がランナーという事で、ランナー目線に立った、より実践的な内容をお話いただけること。

今回の勉強会でも多くの市民ランナーの方が疑問に思うであろうポイントを的確につかんで、分かりやすくレース本番に向けて意識したい食事のポイントについてお話いただけました!

続いてテーピングの基礎講習会

img_6305

そして川村さんのセミナーの後は、これまた個人的にもチームとしてもお世話になりっぱなしのカン整体整骨院・廣田院長によるテーピング講座。

カン整体整骨院ホームページはこちら

廣田院長もご自身がランナーという事で、解剖学などの専門知識にプラスして、ランナー目線に立ったアドバイスいただける、チームにとってこの上なくありがたい存在。

今回のテーピング講座でも解剖学的な見地などから、分かりやすくかつ説得力あるお話で、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんに、テーピングの貼り方及び重要性についての理解を深めていただきました!

今回川村さんそして廣田院長にお話いただいた内容は、レース本番も間近の今のタイミングにこそ聞いておいてほしかった話ばかり。

今日の勉強会の内容が、少しでもメンバーの皆さんのレースパフォーマンス向上につながっていく事を、心より願っています!!

月初ということで最後はやはり・・・

img_8846

そんなお二人の充実のセミナーが終わった後、月初であるにも関わらず大切なことを忘れていたのに気づきました。

それが月初恒例のしで神社そして茂福神社参り。

これなしで10月は始まりません・・・

という事で慌てて両神社に向かって、感謝の気持ちを念じる事ができて、今日1日がようやく無事終了。

10月も前半から重要な事案盛りだくさんということで、一日一日を大切に過ごしていきたいものです。

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!