初の試みとなる「ナイトランロゲイニング」「BCT講習会」の2つのイベントで得た大きな収穫

8月27日(土)、28日(日)の2日間にわたってSWAC三重では夏の大イベントが開催されました。

著名なBCT考案者・原健介先生のBCT講習会に加えて、自分自身初の試みとなるロゲイニング開催と、自分自身で風呂敷をどんどん広げてしまった結果とはいえ、キャパオーバーになっていた事はあきらかで悩みばかりが増えてくる日々をここ1ヶ月ほど送っていました。

そんな悩みに悩んだ末に得たものはと言いますと・・・

初の試みとなったロゲイニングイベント

14114038_1084062721674783_1198625149_o

2日間にわたって開催されたSWAC三重での一大イベントのスタートを切ったのは、私自身初の試みとなったロゲイニングイベント「四日市ナイトランロゲイニング」。

多分なんとかできるだろう・・・くらいの軽い気持ちで開催する事となったロゲイニングイベントでしたが、日程が近づくにつれて段取り不足が浮き彫りになってきて、ひたすら焦ることとなりました・・・

それでも頼もしいスタッフの皆さんのご協力あって、準備も間に合って(それでもいろいろな準備不足があったのですが・・・)、なんとか開催することができました。

いろいろ不安の多い開催ではありましたが、いざスタートしてみると参加者の皆さんが、スタート前の作戦タイムから予想以上のガチモードとなっていただき、スタートの時には運営側である私までがワクワクする展開となりました。

そして心配していた事故や迷子(?)チームも出現せず、ロゲイニングは無事終了。

競技結果もなかなかの接戦で、しかも走力とは全く比例しない面白い結果に終わり、最後の結果発表まで本当に楽しめるイベントとなりました。

そんなナイトランロゲイニング、いろいろ不備な点があったことは否めないものの、参加者の皆さんのイベント終了後の笑顔を見ることができ、最後に拍手で締めくくれた時は、今までの悩みなどが報われた気がしました。

ナイトランロゲイニングについて詳しくはこちら

イベント2日目は原健介先生主導の早朝練習から

そしてイベント2日目となった28日(日)は前日より四日市に入っていただいて、ロゲイニングや懇親会では盛り上げに大きくご協力いただいていたBCT考案者・原健介先生の独壇場。

前日は11時近くまで懇親会にお付き合いいただき、この日も早朝6時より練習開始とタイトなスケジュールとなってしまいましたが、早朝練習では最初から原先生節が炸裂。

ストレッチから動きづくりのドリルまで全てにおいて正しい姿勢での実施にこだわりを見せる指導で、多くの参加者の皆さんに自身の今までのトレーニングを見直す大きなきっかけをいただきました。

ちなみに私自身は原先生の教えから一つでも多くのものを盗もうと、声がけから立ち振るまいすべてをじっくりチェック。

早朝より本当にいい勉強をさせていただきました。

早朝練習の模様について詳しくはこちら

BCT講習会でもすごく説得力のある原先生の指導はさすがでした

14086194_1202120376499655_3712579105024665307_o

そして9時からは今回のメインイベントとなる原健介先生による「BCT講習会」

BCT講習会について詳しくはこちら(別サイト)

5月に元気アップこものさん主催の講習会に参加させていただいた時は目からウロコの連続でしたが、今回は2度めにもかかわらず、教えの一つ一つが大きな気づきの連続。

また一つ一つのメニューにおける正しい動きでの実施への原先生のこだわりは相変わらず相当なもので、その分説得力は相当なもので、参加者の皆さんにとっても衝撃の連続だったようでした。

今回講習に取っていた時間は3時間とかなり長めのはずだったのですが、時間はあっという間に過ぎていって、BCT講習会は参加者の皆さんに自分の走りを根本から見直すきっかけをつくって、充実の内容で無事終了。

こうして2日間にわたるSWAC三重の夏の一大イベントは終了することとなりました。

今回のイベントで得たもの

初の試みとなるロゲイニングに加えて、著名な先生をお招きしての講習会と、初物づくしとなった今回のイベント。

日にちが近づくに連れて今まで自分がやってきた事をそのままやっているだけでは立ち行かないこと、そして今の自分では今回のイベントを取り仕切れるだけの力をつけていない事を痛感させられる事となりました。

それでもイベントスタッフ全員がそれぞれの役割をしっかり果たしきったおかげで、なんとか無事終了することができました!

段取り不足なども多く自己評価では自分自身にはあまりいい点はつけられないと思っている今回のイベントですが、今回得た何よりの収穫は多くの経験を積み重ねることができた事。

ロゲイニングの運営にしろ、原健介先生との折衝にしろ、普通ならありえないような経験を多く積ませていただき、自分自身の世界を大きく広げることができました。

また今回自分がしでかしてしまった多くの失敗も、前向きに捉えれば今後に生きてくるものばかり!

そんな多くの経験や失敗を踏まえて、いよいよ本格化するレースシーズンに向けて、より充実した活動を目指していこうと考えています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!