いろいろな御縁がつながって明後日28日(日)はBCT講習会を開催

自分がランニングを始めてから約7年ちょっとの間に起こったことは、通常では考えられない事があまりにも多く、なんとも言えないご縁を感じずに入られないことばかり。

そんなわけでちょっとやそっとの事では動じることのない図太さを身につけたはずの自分でしたが、そんな私でもよくよく考えればすごい御縁だな・・・そんな事を思わずにいられないイベントが8月28日(日)に開催されます。

日体大が箱根駅伝優勝の衝撃とともに知られることになったBCT

14067995_1125714124163306_2979919720466882050_o

2013年の箱根駅伝で前年の19位から奇跡とも言える優勝で世間を驚かせた日本体育大学。

その日体大が実施していた事で広く取り上げられることとなったのが、現在自分そしてセカンドウィンド四日市でも定期的に実施している体幹トレーニング「BCT」でした。

その頃から故障が少しずつ多くなってきた私にとって、日体大のメンバーがBCTによって故障者らしい故障者が出なかったというエピソードはかなり魅力的で、すぐに書籍を購入してBCTをスタート。

BCTはかなりキツめの体幹トレーニングという事で、最初は本に書かれた本数を全くこなせませんでしたが、続けているうちに本数はしっかりこなせるようになった気がしていました。

5月のBCT講習会で気づいた自分の勘違い

そして今年の5月、人づてに「元気アップこもの」さんがBCT考案者・原健介先生をお招きして「BCT講習会」を参加されるという話を聞いて参加。

当時ある程度BCTをマスターしているつもりで参加した私でしたが、いざ原先生の教えを受けてみると、今まで間違ったやり方をしていたものも少なくなく・・・

そして何より自分が勘違いしていたことは、ただでさえきついBCT、本数さえこなすことができれば練習効果は十分得られると思っていたのですが、原先生の教えは全くそうでなく、何より重要視すべきは数は少なくてもいいので、正しい姿勢でやるという事。

自分なりに正しい姿勢でやっていたつもりではいたのですが、実際のところ間違った姿勢、動きでやっているメニューも多く、そのためBCTが実際の走りにつながっていないという衝撃の事実に気付かされることになりました。

6月初旬には原健介先生の営む「原鍼治療院」さんに訪問

14066335_1125712970830088_7629681512805197423_o

そんな菰野での講習会後、SWAC三重スタッフの方が原健介先生に直接コンタクトを取って、SWAC三重での開催を依頼。

そして6月の初旬、リディアード・コーチング研修を受講しに東京まで行った際には、その件での打ち合わせのため、原先生が営む「原鍼治療院」さんに訪問。

当時の私にとって雲の上の存在だった原先生と直接面を向かって打ち合わせするという光景に、我ながらなんとも言えない感覚にとらわれながら、気がつけば8月下旬に四日市にてSWAC三重主催でBCT講習会を開催いただく事が確定することとなりました。

はやいものでもう8月も下旬

その打ち合わせの時は、遠い先と思われた「BCT講習会」ですが、気がつけばその8月下旬の日曜日、8月28日はもう2日後。

自分自身いろいろな段取りミスをしてしまったり、不測の事態がたて続けに起こったりと、直近になっていろいろバタバタとしてしまいましたが、なんとかある程度準備を整って、本番を迎えることができそうです!

今回は原先生には前日の27日(土)夜のナイトランロゲイニングからご参加いただき、懇親会にも参加。

さらに翌日29日(土)は早朝練習とBCT講習会と立て続けにご参加いただけてと、原先生には本当にいろいろな事を教えていただける事となります。

本当に奇妙な御縁がご縁を呼んで開催されることとなったBCT講習会は、8月28日(日)9時より霞ヶ浦緑地公園内霞ヶ浦会館にて実施します。

興味を持っていただきました方は、ぜひ下記ボタンをクリックしてみてください!!

*BCT講習会は8月26日(日)に終了しました。

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!