故障予防+パフォーマンスアップアップのためのランニングフォーム改善に向けた3つの取り組み

ここ3年ほど故障続きだった事に加えて、最近も走り終えた後はどうしても腰に違和感が出てしまう私。

その大きな理由はランニングフォームにあるような気がしていて、今後はその改善が最優先課題となってきつつある気がしています。

ただ一度染み付いてしまったランニングフォームは意識一つで改善できるものではありません。

そんな私が今後継続的に取り組んでいく事にしたのは・・・

月曜夜はBCTを継続して実施

IMG_1817

毎週月曜夜は霞ヶ浦緑地公園にてセカンドウィンド四日市のベーシック練習会。

ベーシック練習会ではメンバーの走りの基礎固めを行う日として、体幹トレーニングなど走りの土台を作る事に重きを置いています。

月曜練習会で実施するメニューは、ただ体幹を鍛えるだけでなく、正しい姿勢で実施する事を意識して実施する「BCT」。

そのBCTをメンバーの皆さんに正しく実施いただくには、自分自身が見本にならなければならないため、自然と正しい姿勢を意識して実施するようになります。

今まで一人で実施していた時とは全く違う、常に正しい姿勢を意識して行う事で、メンバーの強化につなげるとともに、自分自身の走り改善にもつなげていこうと思っています。

朝晩のストレッチポール・エクササイズの習慣化

IMG_5596

そして先日の記事でも紹介させていただいたストレッチポールは、ここにきてかなり習慣として身についてきました。

実際ストレッチポールを行うようになってからは、腰の違和感もだいぶ抑えられるようになった実感もあり、また走る前に実施すると、明らかに体全体の動きにキレが出る気がしています。

今後はメニューをより充実させて、よりランニングにあったメニューを厳選していく事で、走りを変えるストレッチポールエクササイズを自分独自で開発していこうと考えています!

富双緑地早朝練習を定期化

13708274_1100276296707089_2695724523471151013_o

そして今日の早朝練習は富双緑地公園にて実施。

今までも不調に陥った時、この富双緑地公園の芝生道でフォームを改善した事で、調子を取り戻した事が何度かありました。

芝生道は体幹を上手く使えていないと前に思うように進めないためフォームの崩れを認識しやすく、フォーム改善を最優先と考える今のタイミングで走るには富双緑地は絶好のランニングコース。

特に身体が思うように動かずフォームが崩れがちな早朝練習に富双緑地練習を取り入れる事で、早朝より正しい動きを意識した練習ができればと思っています。

何より継続を心がけて

上記紹介させていただいた3つの取り組みは、地味なものばかりで、すぐに劇的な効果が出るものはありません。

ただし上記3つの取り組みで身体の土台となる体幹の部分からフォームを改善する事ができれば、根本的な故障の原因をなくす事ができるのではと思っています。

そんな土台の部分からフォームを改善する上での一番の鍵は、何より継続して実施していく事。

地道な取り組みばかりではありますが、身体の土台の部分をしっかり改善していく事で、何より長く走り続ける事のできる身体作りにつなげていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. セカンドウィンド四日市の2016年は初走り・多度大社参拝ランよりスター…

  2. 一足早いかもしかハーフコース試走でそのきつさをあらためて痛感

  3. セカンドウィンド四日市にて菰野町パン屋巡りマラニックを行き当たりばった…

  4. 伊坂ダムランで実感した坂道ダッシュやヒルトレーニングの練習効果

  5. 誰もが目標達成できる「究極のマラソンメニュー」づくりを目指して

  6. 伊坂ダムでもランニング仲間の名古屋ウィメンズマラソン快走祈願

  7. 仲間と走る事の楽しさを知るきっかけとなった思い入れのある多度山コースに…

  8. 2017年最初のセカンドウィンド四日市練習会は四日市ドーム⇄垂坂公園ロ…

スポンサードリンク

TWITTER