30度を超える暑さの中、伊坂ダム周回コースにて久しぶりの30キロ走を実施

先日のセカンドウィンド四日市での多度山練習、特に健脚コースを上ったことが相当キツかったようで昨日は朝より結構な筋肉痛・・・

そんな状況ではありましたが、昨日はまたまたセカンドウィンド四日市練習会ということで、またまた体にいい刺激を与えてまいりました。

30度を超える過酷なコンディションのもと伊坂ダム練習会

昨日は月曜日でしたが祝日ということで、朝8時より伊坂ダム周回コースにてセカンドウィンド四日市の練習会。

メンバーの方から「いつか伊坂ダム10周をやっておきたい」という声を聞かせていただいての開催となった今回の練習会でしたが、昨日は朝より30度を超えるかなりの暑さ・・・

時折涼しい風は吹いていたものの、走り始めると汗はどんどん吹き出てきて、到底10周を走る気にはなれず、いつやめようか・・・そればかり考えながらメンバーの皆さんと周回を重ねていきました。

多くのメンバーは6周、約21キロ地点で終了されていましたが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな過酷なコンディションの中ではありましたがペースを落として走っていたこともあり、途中まではメンバーの皆さんと和気あいあいと走っていましたが、15キロほど走ったところからどんどん会話も減ってきて、ペースが落ちていく方もちらほら・・・

そして5周、6周と周回を重ねるごとに、次々とリタイア(?)いていくメンバーもいらっしゃって、気がつけばサバイバル状態に。

私も早くリタイアしたい気持ちでいっぱいでしたが、走り続けるメンバーの方がいらっしゃる限りは続けようと、さらに周回を重ねていくこととなりました。

なんとか9周、約30キロ走り終えて終了

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多くのメンバーが走り終えた6周目の段階で一度おもいっきり多くの給水をとったからか、その後は気のせいか体も少し軽くなるのを感じました。

・・・が気温はぐんぐん上昇して行っているのを感じ、走り続けるには完全な危険水域に突入している気がしていました。

そんな中ではありましたが、一緒に走っているメンバーの方と今後のチームの展開など前向きな話をしていると、気持ちもなんとなく乗ってきて、気がつけば9周目に突入。

最後はお互い脚も思うように上がらず、いつつってもおかしくない状況でしたが、無事9周・約30キロを走りきって伊坂ダム練習会は無事終了しました!

久しぶりの30キロ走だったという事で今日は朝より筋肉痛・・・

・・・というわけで昨日は暑い過酷なコンディションの中、なんとか30キロを走りきったわけですが、案の定今日は朝より筋肉痛・・・

ここ最近いかに自分が練習不足であったかを思い知らされた気がしました。

ただ一昨日は多度山、昨日は伊坂ダムコースと刺激ある練習ができたことで、自分の練習へのモチベーションもだいぶ高まってきているのを感じています。

まだここ最近癖のようになってしまっている肉離れへの不安も残り、また今は自分が大の苦手とする暑さの中ではありますが、まずは衰えの目立つスタミナ強化に向けた練習をメインに、そろそろ自主練を再開していきたいと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 来年度のランナー育成方針づくりのベースとなる「リディアード理論」を徹底…

  2. 伊坂ダムに起きたちょっとした奇跡のおかげで走るモチベーションが大幅にア…

  3. 久しぶりの40kmLSDで感じたスタミナを取り戻せている手応え

  4. 「SWAC三重・伊坂ダム変化走イベント」にて肉離れより復帰早々30キロ…

  5. 「名古屋ウィメンズマラソン」応援で多くの女性ランナーからいただいた多く…

  6. 雪の影響により中止とさせていただいた伊坂ダム2時間走でしたが・・・

  7. 「第21回ランナーズ24時間リレーマラソンin舞洲スポーツアイランド」…

  8. 将来の土台をしっかり作れた2017年は伊坂ダムにて走り納め

スポンサードリンク

TWITTER