「SWAC三重・伊坂ダム変化走イベント」にて肉離れより復帰早々30キロ超を走りこむ事ができました・・・

6月月初の研修で肉離れを起こしてしまってから、気がつけば2週間。

思ったほど重症ではなかったようで、軽くジョグをする程度であれば問題ない状況ではあったのですが、肉離れは一度やってしまうとクセになるという事を聞いている事もあり、絶対に無理はしないようにしていました。

そして土曜の午前はセカンドウィンド四日市の土曜練習会で1時間ほどジョグをしても、違和感らしきものもほとんどなし。

・・・という事で、昨日より本格的に練習を再開することにしたのですが・・・

SWAC三重伊坂ダム変化走イベントを開催

e638efdd-69b2-4ba6-81cf-5717290fb700

昨日19日(日)はRunfeetさんと共催の形で実施している「SWAC三重」の月1イベントとして、伊坂ダム周回コースを利用しての変化走を開催しました。

8時の初心者組からスタートした変化走イベントですが、最初の組はいつものごとく私はあまり仕事をせず、いつもお世話になりっぱなしのコーチ陣の皆さんに完全にお任せ状態・・・

そして9時半からスタートの中級者組からは、SWAC三重イベントとしてはかなりレアな私メインの動きづくりなどを実施した後、変化走をスタートしました。

私が中級者グループで担当したのは、キロ5分半ペースでの疾走区間を2キロ、そして残りの1.6キロをジョグでつなぐ、伊坂ダムを周回する3.6kmの変化走・・・でしたが最初からペースはつい上がってしまいがちで、多くの参加者の皆さんには喜んで(笑)いただいていました・・・

さらに最終となった4周目の疾走区間は、残り1キロから大幅にペースアップして、最後の1キロのラップはまさかのキロ4分半ペース・・・と暴走してしまいましたが、参加者の皆さんと本当に楽しく走ることができ、久しぶりに走るのが楽しくて仕方ありませんでした!

イベントの最後は上級者組でペース走を実施したのですが・・・

aa4711b0-73ab-4a5b-9241-4e6ae9f229e1

そして中級者組から少し時間をおいて午後3時からは上級者グループによる変化走。

・・・の予定でしたが、とんでもなく強く雨も降っていて、さすがにレスト区間も何もあったものでないという事で、メニューをペースに変化を入れないペース走に変更。

まあ最初は軽くジョグから・・・などと走り始めは言っていたはずなのですが、気がつけばペースはぐんぐん上がっていって、最初の1周を走り終えた時にはすでにキロ4分40秒前後のペースまで上がっていました。

ただでさえの故障明けで久しぶりにまともに走ったうえ、午前中はすでに伊坂ダム周回コースを4周走っていたこともなり、2周目を終了する頃にはもう止めたい気持ちでいっぱいでしたが、上級者グループのガチな雰囲気に「やめます」とは到底言えず・・・

3周目からはさらにペースアップしてキロ4分半を切るペースになってきて、さらに上り坂になるとダッシュを始める素敵なセカンドウィンド四日市メンバーもいらっしゃってと、スタミナは確実に消耗していって、最終周となった5周目になると脚は全く思うように動いてくれず・・・

最後は大幅に失速してしまいましたが、なんとか伊坂ダム周回コースを5周走りきってイベントは終了。

故障明け早々、午前に約14km、午後からは17.5km、合計31.5kmといい走り込みができ、いい形でリハビリ(?)を行うことができました。

今日は朝よりとんでもない筋肉痛ですが・・・

・・・というわけで復帰早々30キロを超える走り込みを実施して、当然のごとく今日は筋肉痛で、思うように身体がうごきません。

ただ昨日はイベントで多くのモチベーションの高い参加者の皆さんとお話しさせていただいて、大きな刺激をいただく事ができました。

そして午後の上級者クラスでのペース走も本当にきつかったですが、後半にかけては走っていて楽しくて楽しくて仕方なく、調子に乗って5周走ってしまって最後は玉砕・・・といった感じでしたが、今後よりよく走りたいという大きなモチベーションに繋がりました!

・・・というわけで昨日は大幅に走るモチベーションを上げる事ができたわけですが、まだ肉離れの再発の可能性は決して低くなく、しばらくはペースを上げて走るのは自分自身禁止することに決めました。

その分この夏場は距離をしっかり踏む練習を継続して事で、秋のレースシーズンに向けて備えていきたいと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!