奇妙なほど恵まれたランニングつながりによりますます自分の進むべき道が見えてきました

先週末に参加させていただいた「リディアード・コーチング承認クリニック」は、多くのことを学ばせていただいたうえ、多くのランニング指導に携わる方とつながりができるなど、本当に収穫が多い3日間となりました。

そしてリディアードの教えを吸収していくうちに、四日市に速く帰ってガンガン走ってやろう・・・などと思っていたのですが、実は私、研修最終日にリディアードのあるトレーニングを実施した際に、張り切りすぎてまたまた左ハムストリングの肉離れを起こしてしまいました・・・

そんなわけで今は走れない状態となっているわけですが、今は走っている暇もないほどいろいろやる事もあったりしまして・・・

月初恒例のお墓参りでは恵まれたつながりにただただ感謝!

水曜日は月初・・・と言うには少し遅くなってしまいましたが、毎月恒例にしているご先祖様へのお墓参り。

いつも元気でいられる事に感謝の気持ちを念じてくるのがいつものお墓参りですが、今回は東京での不思議なまでに多くの人とのつながりができた事にただただ感謝の気持ちを念じました。

マラソンを始めてから今まで、奇妙なまでに恵まれた人との出会いを経験している私ですが、これもご先祖様の思し召しとしか思えなくなっています。

セカンドウィンド四日市メニュー改革に着手

e252b366-d3d2-4ceb-a596-3f4f27c6163a

そして今週からはじめたのがセカンドウィンド四日市の練習メニューの改革。

先日学ばせていただいたリディアード理論の内容についてはもちろん、先月講習を受講させていただいた「BCT」についても雨天時の練習を中心に積極的にその内容を導入していこうと思っています。

なかでも6月に取り組んでいこうと考えているのは、メンバーの有酸素能力開発・・・言い換えるとマラソンを走り切るための土台となる基礎スタミナの養成。

例年夏場は気温が上昇することもあって、走る距離は短めに、その分ペースを上げて走る練習をメインとしていましたが、今年の6月は走る時間はできるだけ長く、その分ペースは抑えめにして、メンバーの皆さんに多くの距離を走りこんでいただこうと思っています。

そして私自身も肉離れが治ったあかつきには、走りこみメインで、ここまでだいぶ衰えた感のある基礎的なスタミナの土台作りからしっかりと行っていこうと考えています。

自分の今後の役割もますます明確になってきて・・・

そして今週は水・木・金と3日連続で今後のSWAC三重の中心を担われるであろう方々と、じっくりと今後の展開について話し合うこともできました。

どうもここ最近のSWAC三重には、奇妙なほど多くのマラソンに関連する専門家、そして専門家の卵とも言える方々がつながってきて下さっています。

これらのつながりの一つ一つが偶然といえばそれまでなのかもしれませんが、どうもその一言では片付けられない運命めいたものを感じています。

あとは何かのご縁でつながっていただいたとしか思えない専門家の皆さんの強みをいかに生かしていくか?、そしてマネジメントしていくか?

今まで見えそうで見えなかった自分の役割が、ますますはっきりしてきてきた気がしています。

おかげで今後やるべき事もだいぶ絞られてきたということで、今後はより集中したアクションを心がけていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!