マラソンを通じた今後の自分の進むべき一本の道筋が見えてきました

気がつけば今日で5月も終わり。

ここ1週間ほどブログを更新出来ていませんでしたが、先週末にかけてはまさに怒涛のように日々が過ぎてしまい、昨日はその疲れが溜まりに溜まっていたようで身体がほとんど動かないような状況でした。

そんな怒涛のような日々で、この5月は本当に何かと考えさせられる事も多かったのですが、今後の私が目指すべき1本の道筋が見えてきたと言える1週間ともなりました。

土曜日は故障をしない身体づくりのための勉強会

IMG_4977

先週28日(土)は四日市市あさけプラザの第一集会室をお借りして、セカンドウィンド四日市にて「故障予防+パフォーマンスアップにつながるランニングフォーム作りのための体幹トレーニング勉強会」を開催しました。

詳細についてはSWAC三重ブログの記事の方で書かせていただいているのですが、Runfeetメンバーの方にもお越しいただいた勉強会は、メンバーのフォーム動画チェック、BCT、柔軟性テストと盛りだくさんの内容で開催。

勉強会のお話は私自身の身体のケアだけでもかなりお世話になっている「カン整体整骨院」の廣田院長に完全おまかせ状態でしたが、非常に分かりやすい話、そして何より身体のケアの専門家のお話という事で話の説得力が半端でなく、メンバーのフォーム改善への意識、そしてBCT実施に向けてのモチベーションは間違いなく高まる内容となりました!

私が何時間もかけて準備したとしても今回廣田先生にやっていただいたほどの成果が上がったとは到底考えにくく、スペシャリストのなせる技と、心より感心させられる勉強会となりました。

日曜日は富双緑地ファルトレクイベントを開催

IMG_5066

そしてその翌日日曜日は富双緑地公園にてセカンドウィンド四日市とRunfeetが連携したコミュニティ「SWAC三重」にて開催の富双緑地ファルトレクイベント。

こちらの内容についても詳しくはSWAC三重ブログの記事にて書かせていただいているのですが、イベントはまず早朝7時スタートで、サブ3.5以上のクラスのランナーでの早朝ファルトレク。

今回のファルトレクではペースの上げ下げだけでなく、上り坂ではいくつかキツメのドリルも入れながら富双緑地の芝生を走ったのですが、早朝よりかなり暑かったせいもあり、スタート直後から参加者のペースを引っ張るはずの私自身もバテバテ状態。

・・・でしたが意地でなんとか参加者の皆さんを引っ張りきり、8時半スタートの初心者組に備える事となりました。

・・・とは言っても8時半からの初心者組、そして10時スタートの中級者組において私がやっていた事はと言えば、走っている参加者の皆さんの写真を撮ったり、気が向いたら参加者の皆さんと一緒に走って暴走気味にペースを上げたり、どぎついドリルを入れたりと、ほとんど仕事らしい仕事もせず・・・

基本的な進行はRunfeet代表・田畑郁恵さんに限りなくすべてお任せ状態にしていた事もあり、私自身は単なる一スタッフとしてイベントを楽しんでいました。

田畑郁恵さんはRunfeetのランニングクリニックにおいても、ウォーミングアップ→本練習→クールダウンというクリニック・イベントの一連の流れを作るのがとにかくうまく、いつも安心してイベント進行のメインをお願いできる方。

さらにランナーとしての実績も十分すぎるほど十分な方という事で、今後も「Runfeet」のみならず「SWAC三重」の顔として、さらにその才能をより活かしていただける場を作っていかなければと思っています。

今後の自分が進むべき道は・・・

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_m

・・・というわけで先週末は上記勉強会やイベントに加えて、セカンドウィンド四日市の練習会や転勤されるメンバーの送別会、さらに今月よりスタートした畑作業3日目もあったという事で農作業も手伝ったりとバタバタ状態。

おかげで昨日月曜日は身体も疲れで、身体が一日思うように動かない有様でした。

そんな身体が動かないような状況の中ではありましたが、昨日は1日ずっと考えていたことがありました。

それは自分が今後進んでいく道。

スペシャリストと自信を持って言えるスキルを持ちあわせておらず、その事が常にコンプレックスとなっている私ではあるのですが、ここ最近は特に、どういうわけかマラソンに関連する幅広いカテゴリにおいてスペシャリストとなり得る方と次々とつながる異常事態が続いています。

自分が持ち合わせていない才能を持った方々と話をさせていただく時間は本当にいつも楽しく、大きな刺激をいただけます。

それと同時にいつも思うのは、こうしてつながっていただいているスペシャリストと言える才能を持った多くの方々が、よりその才能を発揮できる場を作る事ができれば、とんでもない事になるのでは?・・・という事。

その考えは日増しに強くなってきていて、それと同時に自分がこれから進むべき道は「才能を持った周囲の方々が、マラソンを通じてより才能を発揮できるコミュニティをつくる事」にあると確信に近いものを持つに至っています!

・・・と今まで見えてきそうで見えてこなかった自分の今後進むべき道筋がようやく見えつつあるという事で、明日より始まる6月からは、よりその一本の道筋を意識したアクションを起こしていこうと考えています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!