腰に負担の掛からないランニングフォーム改造に着手しよう!

日曜日に受けさせていただいたBCT講習会で、体幹トレーニングを少し頑張りすぎたからか、いまだに肩甲骨まわりを中心に筋肉痛が残る今日このごろ・・・

そんな虚弱体質(?)ぶりを発揮している私ですが、今日も早朝よりしっかり習慣化させていきたい早朝ジョグに出掛けていました。

重い身体に鞭打って3日連続で早朝ジョグを実施

7275b44a-b61a-44c3-b77c-df4a4e65d593

今日も早朝5時に起床して十分にウォーミングアップをしてから早朝ジョグをスタート!・・・と行きたいところではありましたのですが、一昨日も昨日も今日も目が覚めると身体が異常に重く二度寝寸前・・・

3日とも今日サボってしまっては、また結果が全く出せなかったここ3シーズンの繰り返しと思い直して、なんとか身体を起こして、アップもそこそこに早朝ジョグ5キロを実施しました。

ここ最近はだいぶ気温も上昇してきて、早朝でも結構な暑さで、走るにはなかなかきついコンディション。

加えて今朝はかなりの湿気で蒸し蒸ししていて、5キロ走っただけでもそれなりにバテてしまったというのが、現状の私の実力だったりします・・・

抜本的な腰痛対策を考えていく必要を痛感中

294dbd64dbeefe889a935032ba825755_s

写真はあくまでイメージです・・・

そんなわけでなんだかんだで3日連続で早朝ジョグを実施したのですが、走った後どうしても拭えないのが腰の違和感。

昨シーズンの半分以上の時期の間、悩まされる事となった坐骨神経痛による痛みは、ようやく治った気がしているのですが、今も走った後はやはり腰まわりに何とも言えない違和感を感じてしまっています。

前回坐骨神経痛になった時も、発症する直前は同様の違和感を感じていた覚えがあり、今のままだとまたまた坐骨神経痛を再発する可能性はかなり高いと思っています。

来シーズンの自分が目指したいのはとにかく故障する事なく、シーズンを通して練習を継続していく事。

フルマラソンで結果を残すには、練習の継続以上に大切なことは絶対にありません。

そう考えると現段階で自分が最優先すべきは、腰痛対策ということになってきている気がしてきました。

来シーズンに向けて腰に負担の掛からないフォーム改造を目指します

スクリーンショット 2016-05-25 7.47.47

・・・と言いましても、現段階で抜本的な腰痛対策が思い浮かんだというわけではなく、何も実践していないというのが残念な今の状況。

そんな私ですが、腰痛対策に向けて一番のキーポイントとなると考えているのがランニングフォームの改善です。

もともと身体が異常に固く、筋力にまかせた走りをしていた感のある私、言い換えると筋肉に大きな負荷がかかる走りとなっていました。

さらにここ最近は腰高フォームを少し意識しすぎて、腰が反り気味の走りになっている。

ここ最近撮影した自分のランニングフォームを客観的に見てみた時に、そう気付かされることとなりました。

そんな私が今再優先で考えるべきは、自身のランニングフォーム改造。

ただ今までの自分のフォームでもいいところは絶対にあるはずなので、その持ち味は残しつつ、新たなフォームを模索していきたいと思っています。

まだ現状ではどのようなフォームを目指していくか、そしてその改善のためのトレーニング方法についても全く見えていない走り出しの段階ではありますが、日頃のジョグよりフォームを意識して走り続ける事で、自分なりの答えをできるだけ早い段階で導き出していきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

セカンドウィンド四日市 新規会員募集中!

詳しくはこちら
Copyright 2017 らんしすのマラソンブログ