元気アップこものさん主催のBCT(ベース・コントロール・トレーニング)講習会に参加させていただきました

週末土日はやらなくてもいいという激甘な私の早朝ジョグルールにより、今日は2日空けての早朝ジョグに出発。

ただでさえ土日はいろいろとやる事が多く、月曜日の朝は疲れが溜まっていることが多い私ですが、今朝は昨日の夢の様な講習会参加により、肩甲骨まわりにとんでもない筋肉痛を残しながらの朝ジョグとなりました。

元気アップこものさん主催のBCT講習会に参加させていただきました

昨日の午前は伊坂ダムコースにてセカンドウィンド四日市練習会。

そして午後からはここ最近すっかりご縁が深くなった菰野町にあるB&G海洋センター体育館へ向かうこととなりました。

その目的は元気アップ菰野さん主催で開催された「BCT(ベース・コントロール・トレーニング)講習会」に参加するため。

BCTと言えば、もともと私が行っている体幹トレーニングの中でもメイン中のメインとして実施していたもので、調子を落としていた4月でも週に1度は実施していたほどの定番トレーニング。

そのトレーニングを生み出したはら鍼治療院・原健介先生が菰野にいらっしゃるという事で、待ちに待った講習会だったのですが、昨日はついにその日がやってきたのでした。

今までやっていたBCTの多くがやり方を間違っていた事を痛感

・・・というわけで待ちに待ったBCT講習会、まずは原先生によるBCTの基本的な考え方などの座学講義。

原先生のお話はなかなかに熱く、しかも説得力もあり、私のようなもともとのBCT信者でなくても聞き入ってしまう内容。

定期的にBCTを実施しており、その書籍も何度も読んだつもりでいたのですが、こうして実際に原先生の話を聞かせていただくと、細かなところで考え違いしている部分が多くあった事に気付かされました。

そしていざBCTを実践する段階になると、今まで自分が自主トレでやっていた方法と異なる部分が多く、またメニューも自分が持っていた書籍とは異なるメニューも多くありました。

そして原先生の指導のもと、正しいやり方でBCTを実施してみたところ、いつもと同じ回数をやっているはずでも、かなりきつく感じるものとなりました。

特に柔軟性が不足している肩甲骨まわりへの負荷は相当なもので、翌日の筋肉痛は早い段階より約束されたものとなっていました・・・

日体大のトレーナー時代の事もいろいろ聞かせていただき満足度MAXに

今回の講習会は2時間にわたるものだったのですが、かなり濃い内容で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

それは原先生も同様だったようで、講習終了後はまだ全然しゃべり足りなそうな感じで、早くも次回開催が待たれるところでありました。

そして講習終了後は元気アップ菰野のスタッフの方のご厚意で、直接お話を聞ける機会まで作っていただけました。

原先生といえば2013年の箱根駅伝で前年19位から奇跡の優勝を成し遂げた日本体育大学メンバーが、「BCT」によって強い風にも負けない力強い走りを身につけたとのニュースが報じられた事で一躍有名となりました。

原先生はBCTにおいて正しい動きでやることをかなり重視していて、妥協を許さないそうなのですが、日本体育大学での指導においても、一人でもできないメンバーが出ると先に進まない程徹底した指導だったそうです。

そんな話を聞かせていただいた後、さらに原先生に約10〜15分ほどの時間、セカンドウィンド四日市とRunfeetコーチ・スタッフにより日体大トレーナー時代の話など次々と質問攻め。

どの質問に対しても丁寧に、そして熱く答えていただき、ますます原先生、そしてBCTに対する信仰を深めることとなりました。

そんな夢の様な時間も終わって、原先生をお見送りした後には、なんとも言えない満足感!

あとは昨日教えていただいた内容を自分自身が実践するとともに、何よりセカンドウィンド四日市メンバーへの指導に生かしていく事で、さらにBCTへの理解を深め、昨日の講習の内容を最大限に活かしていきたいと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 早朝坂道ダッシュの継続でかもしかハーフの10キロ地点付近の坂道を気持ち…

  2. 久しぶりの400mインタバルで少しだけ自信を取り戻すことができました!…

  3. 当面のリハビリジョグコースとなる富双緑地500m周回コースの3つのおす…

  4. 志摩ロードハーフと洞爺湖マラソンでの快走に向けた一番のカギは「上り坂対…

  5. 自主練再開に向けたウォーミングアップ(?)のため滋賀県野洲市へ遠征・後…

  6. やはり思うように走れないため補強トレーニングで身体の土台をしっかり作ろ…

  7. 自主練再開に向けたウォーミングアップ(?)のため滋賀県野洲市へ遠征・前…

  8. 久しぶりのポイント練習は1kmインターバルx10本のはずだったのですが…

スポンサードリンク

TWITTER