「4Kビデオカメラ」でセカンドウィンド四日市メンバーのランニングフォーム改善につなげよう!

「ミズノ ウェーブエンペラー」効果のおかげで、なんだかんだで早朝ジョグが4日連続で続いた私。

これで今度こそは三日坊主はとりあえず脱出ということにしておきたいところです。

基本はじめてはすぐにやめてしまうかなり悪い傾向を持つ私、他にも継続すれば絶対いい事になるのをわかっていながら継続できていない事がたくさんあります。

そんな事の一つに、セカンドウィンド四日市メンバーのランニング動画フォーム撮影があったのですが・・・

先月末に4Kビデオカメラを購入していました

13062893_1120199101358450_8795089291057055901_o

少し前の話になるのですが、ソニーの4Kビデオカメラ「FDR-AX30」を購入しました。

購入目的はいろいろあるのですが、主な目的の一つがセカンドウィンド四日市メンバーのランニングフォーム改善につなげるための動画撮影。

今までも一眼カメラやスマホなどいろいろなカメラでメンバーのフォーム動画を撮影し始めた事あったのですが、「動画の画質が悪い・・・」などという本来の主旨とはあまり関係のない言い訳を連発する事で中途半端な取り組みに終始していました・・・

そんな私の機器のせいにするどうでもいい言い訳を回避するには、本当にきれいに撮影できるカメラを購入するしかない!・・・そんな結論に達した私、偶然格安で購入できる4Kカメラを近くのエディオンで発見し、購入を決断することにしました。

さすがに4Kの動画画質はすばらしく鮮明であるため

スクリーンショット 2016-05-20 7.50.33

そんなわけで半ば勢いで購入してしまった4Kビデオカメラですが、その撮影動画の画質はかなり鮮明で美しく、ランニングフォームでチェックしたい着地の仕方や、骨盤まわりの動きなどもかなり鮮明に写しだしてくれます!

さすがにこの4K画像美しさの前には、機器のせいにするという私の言い訳は全く通用しないと思われ、このカメラでちゃんと撮影できないなら、私の撮影スキルの問題だけということになります・・・

ちなみに「4K」の画素数は現在主流となっているフルハイビジョン画像の4倍!

それだけの画素数をほこるのであれば、細かなところまでしっかり撮影できるのも納得と言えます。

それだけの性能があれば、編集一つでいくらでも活用方法が広がっていく事は間違いなく、今後はさらなる可能性を模索していきたいところです!

ここ最近は練習会時にこまめに動画撮影

IMG_4957

・・・というわけで4Kカメラの撮影品質にすっかり満足した私、ここ最近はセカンドウィンド四日市の練習会などでコマメに撮影を行うようになりました。

最初は撮影に抵抗のあったメンバーの方も、実際自分の走っている姿を客観的に動画で見てみるといろいろ思うところが出てくるらしく、メンバーのランニングフォームに対する意識がだいぶ高まってきている気がしています。

ランニングフォームはマラソンにおいて重要な位置づけを占めることは間違いなく、少しフォームを改善するだけでパフォーマンスが向上することはもちろん、故障予防につなげられるメンバーも多くいらっしゃいます。

今はまだ撮影した動画を簡単に編集したものをメンバー個別に配信しているだけですが、今後はより4K画像を活かした撮影や編集方法などを模索することで、よりメンバーのフォーム改善に効果的な活用方法を見出していきたいところ。

・・・とどんどん理想ばかりが高くなってしまっていますが、今の自分に大切な事はとにかく撮影を継続していく事。

その先の事は自分一人で何でもやってしまうのでなく、セカンドウィンド四日市メンバーをはじめ多くの方の意見を聞きながら、より効果的な活用方法を見出していきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!