3月本命予定だった「豊橋ハーフ」は情けないDNSと終わってしまいましたが・・・

気がつけば今日は3月の最終日曜日。

3月は本来であれば走りこみをしっかり行い、今シーズンの本命レースと位置づけていた「洞爺湖マラソン」に向けての土台を作る要諦でした。

・・・が月の中旬に400mインターバルでハムストリングの肉離れを起こしてしまった私。

今日は朝より情けない決断をくださざるを得ませんでした・・・

3月の本命レース予定だった「豊橋ハーフ」をDNS

スクリーンショット 2016-03-27 22.24.42

今日は本来であれば3月の本命レースと位置づけていた「穂の国・豊橋ハーフマラソン」

本来ならこのレースで1時間20分切り、できれば自己ベストを30秒近く上回る1時間18分台を目指す予定でした。

・・・が現在の私はまだハムストリングの肉離れが治りきっておらず、ゆっくりペースで走るのがやっとの有様・・・

到底豊橋まで出向く気にはなれず、今シーズンはレースで絶対に逃げないという決意もむなしく、今回は無念のDNSを決断。

もともと豊橋ハーフでの結果を待って、洞爺湖マラソンのレースプランを考える予定だった私ですが、これで洞爺湖マラソンのレースプランは全くの白紙となってしまいました・・・

 

代わりに今日はリハビリラン

・・・というわけで今日は豊橋ハーフを棄権してしまったわけですが、現状の私はと言えば、別に走れないわけではなく、キロ4分半前後までなら走れないこともない状況まで肉離れは治ってきています。

ただ肉離れは一度なると癖になる場合が多いらしく、ここは無理せず、ゆっくりペースですこしでも走る距離を増やしておきたいところ。

そこで今日は早朝よりセカンドウィンド四日市メンバーの方が代表を務めている「ナナシーランニングクラブ」主催の四日市シティロードレースのコース試走に参加。

キロ6分半前後のゆっくりペースでしたが、肉離れが時折痛んだうえ、早朝ランということもあってか結構疲れました・・・

そして試走終了後は菰野の三重県民の森まで出向いてクロカン走。

県民の森のクロカンコースはアップダウンはそれなりにきついものの、不整地ということで路面が柔らかく、着地衝撃を抑えられるのがありがたいところ。

そんなコースを故障上がりのセカンドウィンド四日市メンバーの方と会話を楽しみながら6キロほど軽くジョグ。

その後は来年度に向けて私が密かに企てている新たな事業展開の下準備をすべく、さらに県民の森クロカンコースをウォーキングで1周して、今日のトレーニングは終了することとなりました。

 

走りは相変わらずダメダメですが、事業面では光が・・・

スクリーンショット 2016-03-27 22.44.47

3月、そして今年度も残すところ本当にあとわずかとなってしまいましたが、ここ10日ほどは肉離れの痛みにより自主練はほとんど全くと言っていいほどできず。

ここ最近はちょっとがんばろうと気合を入れなおしては、また故障を繰り返す悪いサイクルが定着してしまっており、ここからは今度こそ本気で立て直しを目指していかなければなりません。

・・・と自分の走りだけを見れば、相変わらず情けない状況でしたが、自分の事業の方を見てみれば、肉離れを起こしてから今まではまさに充実の日々でした。

事業の方に専念しなければならないから、わざと神様が私に肉離れを起こして走れない状況をつくりだしたとしか思えないほど、いろいろ人が来年度以降の協業の話を持ってきてくださったり、こちらからお願いしたりしていました。

そして今月上旬に完全に消去してしまった「らんしすホームページ」も、完全リフォームの形で一から作りなおしたものが、ようやく完成に近づいてきました。

らんしすホームページはこちら

さらにセカンドウィンド四日市も来年度以降は新たな展開を目指していくこととなり、そのための基盤となる「SWAC三重」サイトもようやくリフォームが完成に近づいてきて、明日よりは新たなアクションをガンガン仕掛けられる体制が出来上がってきました!

・・・というわけでこれからしばらくは来年度の新規展開の事を考えれば、走っている場合ではないというのが率直なところ。

そんな状況の中「洞爺湖マラソンはどうするか?」という問題はまだなんの解決もしていませんが、今もっとも重要なのは新年度のスタートダッシュに向けて、事業の土台をしっかり作っておくこと。

そう割り切って、肉離れの完治もしていない今は、来年度に向けての準備を念入りに念入りに行なって、今度こそ本気の本気のスタートダッシュにつなげていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!