3月の最大の目標である「豊橋ハーフで1時間19分を切る!」ために

ここ最近はすっかり気温も暖かくなってきて、確実に春がやってきているのを実感することも多くなってきました。

そして暖かくなるとともに、今シーズンずっと悩まされている座骨神経痛による痛みもだいぶ治まってきて、3月は一度に長い距離を走る練習こそしていないものの、充実した練習ができてきつつあるのを感じます。

そしてこれから5月の洞爺湖マラソンに向けて、さらに走力アップを目指していくべく、3月の目標を確認してみることにしました。

3月最大の目標は豊橋ハーフでの1時間19分切り

スクリーンショット 2016-03-07 20.47.41

ここまでまずまず順調に練習がこなせるようになってきた私が今月一番の目標とすべきは、3月27日(日)に出場予定の「穂の国・豊橋ハーフマラソン」。

そのゴール目標タイムは自己ベストを30秒近く上回らないと達成できない1時間19分切り。

しかも先月末の犬山ハーフで1時間22分台でしか走れなかった私にとって、この目標はかなり高いものであることは間違いありません。

ただハーフの自己ベストを3年前のお伊勢さんマラソンで出した時の自分のコンディションを思い出すと、あまり調子がよくなかった時であった事を考えれば、自分のポテンシャル的には十分達成可能な目標であるはず。

そういつも前向きに考えながら、これから豊橋ハーフまでしっかりと練習を積み重ねていこうと思っています!

 

青学を見習って「目標管理シート」を記入

9c44af7a-b08a-4be7-bb4a-31329efc5212

・・・とは言うものの、高い目標を掲げるだけでは、妄想にしか過ぎないことは今シーズン何度も経験しているところ。

そんな反省を踏まえて、今月からは目標を達成するために、やるべきことをできる限りしっかり洗い出して、その一つ一つを着実に実行に移していくプロセスを踏む必要がある事に気付きました。

そんな私が今月より書く事にしたのが「目標管理シート」(人様にお見せできるような字でないことがイタイところですが・・・)。

この目標管理シートはここ最近なにかと話題の青山学院大学の原監督の著書フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉に掲載されているもの。

このシートには今月のキャッチコピー、具体的な目標そして目標を達成するためにやるべきことをすべて書き出すよう書かれています。

・・・というわけで先日にこのシートを書き出してみたのですが、いざこうしてやるべき事を紙に一つ一つ書き出していくと、驚くほどやるべきことが多くある事に気づかされました。

同時に紙に書き出した事をひとつひとつ確実に実行に移していくことができれば、豊橋ハーフでの1時間19分切りは決して高すぎる目標でない気がしてきました!

 

今日は早朝より12キロジョグ

9894701b-a063-4e2c-94c4-b7e6789de561

こうして今月やるべき事を書き出してみると、予想していた以上に目標に対する意識も高まり、明らかにモチベーションも高まってきました!

ただ紙にいくらいい事を書き出しても、実行しなくては何の意味もありません。

そこで今日は今後重要度を上げていく方針である早朝練習の内容を充実させるべく、従来の7キロから5キロ増やして12キロ走る事にしました。

今朝は気温が思っていたよりかなり高く、汗はみるみる吹き出してきて、しかも途中からはエネルギー切れ気味と結構なシンドさでしたが、キロ5分前後のペースを維持して12キロを走りきる事ができました。

贅沢を言えばもう少しペースを上げて走りたいところではあったのですが、練習の負荷は徐々に上げていかないと故障や不調につながる事は、ここ3シーズンほどずっと経験しているところ。

まだ座骨神経痛も完治とは言えない今の私がやるべき事は、練習の負荷を高めるだけでなく、ウォーミングアップなどサブトレーニングの改善や栄養バランスを考えた食事、入念な身体のケアをなど故障のリスクを抑えながら、速くなるためにできる事を一つ一つ確実に積み重ねていく事にあると思っています。

まだまだ前半戦の3月はそんな積み重ねの大切さを常に意識しながら、5月の洞爺湖マラソンで2時間40分切りを達成するための走りの土台作りをしっかりと行っていきたいものです!!

 

今回の記事で紹介させていただいた書籍

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 1キロx13本のロングインターバルでスピード持久力を強化しよう!

  2. 中央緑地公園トラックで3km+2km+1kmインターバル

  3. ウィニングランさんのお伊勢さんマラソン・ハーフコース試走に参加させてい…

  4. 今シーズン初フルの「あいの土山マラソン」は後半大失速で目標のサブスリー…

  5. 「BCT」フルメニューを実施して東京マラソン直前身体づくり

  6. 大きな可能性を秘めた「奇跡のお茶(?)」をひたすら煮出し続けていました…

  7. 足に優しい富双緑地公園の芝生ジョグ+αで今日も26キロの走り込み

  8. 今シーズン初フル挑戦となる土山マラソンの大会案内が届いたのですが・・・…

スポンサードリンク

TWITTER