ひさしぶりに実施した400mインターバル走ではまずまずの手応えを感じる事ができたのですが・・・

先月末に出場した犬山ハーフではフラットで走りやすいコース、暖かくて走りやすい気候、そして長く苦しめられた座骨神経痛の痛みもなくと万全のコンディションであったにもかかわらず、思うような結果が出ず自分の実力不足を思い知らされる事となりました。

そんな結果を受けて本気モードに突入することに決めた3月でしたが、昨日はいきなり早朝ジョグより雪の洗礼を浴びることに。

そして夕方は自分が一番好調だったように記憶している約3年前の今頃、最もよく実施していたメニューを実施してみることにしました。

ひさしぶりに400mインターバル走を実施

537e161b-f201-41c5-a4f9-8a2ebfce2edc

昨日は火曜日ということでセカンドウィンド四日市火曜夜練習会の前に自主練を実施するため中央緑地公園陸上トラックへ。

昨日の日中はかなり強い風が吹いていましたが、夕方になるとだいぶマシになっていて、走るにはまずまずのコンディションとなっていました。

そんな中実施することにしたメニューはかなりひさしぶりの400mインターバル。

ここ最近の私、フルマラソンに向けての練習としては400mインターバルは疾走の距離が短すぎて、あまり有効でないという考えになりかけていました。

・・・が自分が最も良いコンディションで臨み、洞爺湖マラソンにてセカンドベストを出した約3年前に自分が最もよく実施していたメニューを思い出してみると、400mインターバル走であった事を思い出しました。

私、1kmインターバルがかなり苦手で、いつも設定ペースを守れなかったり、設定本数の途中で心折れてしまったりと、当初の予定通りに練習をこなせたためしがありません・・・

それに比べると400mインターバルは疾走の距離が短い分、なんとか粘り切れる事もあって、設定通りに練習をこなせていた事が多かった事を思い出しました。

 

3年前に比べるとだいぶ遅くなっていたもののまずまずの走り

unnamed-3

・・・というわけでひさしぶりに実施した400mインターバルでしたが、昨日はまだ日曜日の犬山ハーフの疲れも残っているであろうという事で、本数は7本に設定。

そして目標ペースはダニエルズのランニング・フォーミュラに掲載されている「VDOT表」より、現在の自分がレースで目標としているレースペースから算出された、1本1分21秒で走る事にしました。

3年前の自分であれば7本を1分15秒で走れていた事を考えると、6秒も余裕あるペース設定のはずなのですが、走り出してみると1本目よりかなりきつく感じました。

ただ思っていた以上に犬山ハーフの疲れは残っておらず、脚どりは終始軽く、5本目からは少しペースを上げて後半3本は1分18秒で走りきる事ができました。

特に最後の2本はかなりきつかったですが、強い向かい風も時折吹いていた事を思えば、じゅうぶん及第点の走りができました!

 

朝練の充実をもっと真剣に考えよう

34d17a1d-4a25-4063-905a-9b3aba434389

・・・というわけで昨日の400mインターバルではまずまずの手応えを感じて終了する事ができたのですが、それでもやはり3年前と比べるとスピードの衰えは否めません。

ただここでスピード強化のみにフォーカスした練習をすればいいかといえばそうでもなく、スピード不足以上に深刻なスタミナの衰えをカバーする方策も考えなければなりません。

そんな今の私が重視すべきは早朝練習の充実。

3年前の私は早朝練習を実施する事自体はあったものの、ただ走行距離を稼ぐために走っていたというだけで、それほど練習の質を重視していませんでした。

そう考えるとこの早朝練習にこそ現在の自分に伸びしろがあり、3年前より早朝練習において2倍も3倍も練習の質を高めていく事ができれば、ここ最近衰えを感じずにいられないスピードもスタミナもある程度取り戻すことができるはずです。

幸いここ最近はだいぶ明るくなるのも早くなってきて、しかも明日からは気温もだいぶ暖かくなるそうで、座骨神経ついの痛みをより気にせず走ることができそうな気配!

3月はポイント練習のみならず、早朝練習の内容充実を本気で考えていく事で、より積極的な走力アップにつなげていきたいものです!!

 

今回の記事で紹介させていただいた書籍

ダニエルズのランニング・フォーミュラ
ジャック ダニエルズ
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 26,719

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 6月スタートにつき自主練を再開!

  2. 完全休養でメンタルもフィジカルも完全にリラックス!

  3. 涼しくなってきて確実にインターバル走の質も上がってきました!

  4. 第7回美し国三重市町対抗駅伝をテレビ観戦して分かった当たり前すぎる現実…

  5. 月曜日はカラダと道具のメンテナンス集中デーに決定!

  6. 睡眠不足で走ったことで、あらためてマラソンにおける睡眠の大切さを実感

  7. 静岡・篠山マラソンに出場したランナー仲間から多くの刺激をいただいたわけ…

  8. 今の夏場は走るための身体の土台をつくる時期

スポンサードリンク

TWITTER