犬山ハーフでの反省もしっかりできたという事で3月からはマラソンに本気で向き合おう!

昨日の犬山マラソンでは1時間20分切りを目指したにもかかわらず、前半より早々にバテてしまい、またもや失敗レースに終わってしまった私。

ただマラソンを続けていれば失敗レースなどいくつでもある事だということはよく分かっていることなので、たいして凹んでいるというわけではないというのが率直なところだったります。

ただ失敗レースとなった要因を明確にしておいて、次回のレースに生かす姿勢を持つことは非常に重要。

・・・というわけで今日は犬山ハーフでまたしても思い通りの結果が出なかった要因を探ってみることにしました。

やはり一番の要因はメンタルの弱さ

56bfc8e5-11da-4138-99f3-6b712a963de2

今日は昨日の反省も踏まえて早朝より5キロほどを軽くジョギング。

昨日はレース、しかもかなりきつい思いをしたと思っていたハーフの後だったわりには、足どりは異常なほど軽く、ダメージらしいダメージを全くと言っていいほど感じませんでした。

考えてみると昨日のレースの時も、すごくきつい思いをして走っていたはずだったのですが、ゴール直後は全く息が乱れておらず、足どりは全然軽くと、「まだだいぶ頑張れたのでは・・・」と思ってしまうほどでした。

昨日のレースではスタート直後の予想外の渋滞に焦ってしまい、前半よりペースの上げ下げを繰り返したことで前半より呼吸が予想以上に乱れてしまいました。

その事で気持ちがかなりマイナスに振れてしまい、知らず知らずのうちに弱気な走りになった気がしてしまっています。

その事が後半にかけて徐々に失速していってしまうビルドダウン走(?)につながってしまいました。

呼吸が少し乱れるだけで、気持ちがすぐに折れてしまいそうになる基本的に自分に甘すぎる私にとって、メンタル強化はやはり最重要課題と言えそうです。

 

2月の練習内容では1時間22分台でも上出来

df2fb336-5e56-40d4-b162-850e88a7fab5

そして続いて犬山ハーフでの失敗要因考えてみると、ハーフ1時間22分台がやっとの練習内容しかこなせていなかった事が挙げられます。

2月は今シーズンずっと悩まされた座骨神経痛の痛みがだいぶおさまり、スピード練習も復活させてはいたのですが、痛みがぶり返すのを恐れて、どうしてもペースを上げきれずにいました。

結果的に練習でほとんど追い込みきれていなかった事で、レース本番でいざ自分がきつい状況にいたった時に、全く対応しきれませんでした。

今後走力向上を目指す上では、走力アップのために追い込む練習も定期的に実施していかない限り、洞爺湖マラソン・フルでの2時間40分切り達成はもちろん、現状のままではハーフ1時間20分切りも遠ざかる一方。

幸い昨日の犬山ハーフでは、座骨神経痛による痛みは全くと言っていいほど感じずとかなりの回復気配。

明日より始まる3月からは、一段階から二段階、練習負荷を上げていく意識を持つ事が重要となってきそうです。

 

明日よりはスィーツ断ち

dbbb651d-9608-4560-ae17-fb59fd1abde5

そしてもう一つレース前から心配していたのが現在の自分の体重。

好調時の自分の体重が60キロ前後だったのに対して、現在の私の体重は63キロ超・・・

マラソンでは1キロ体重が減るだけで、3分記録が縮まるとまで言われるほど、体重が大きくパフォーマンスに左右されるスポーツ。

そう考えると今より最低でも3キロ、さらに上を目指すなら洞爺湖マラソン本番までに5キロは体重を減らしたいところです。

そんな私にとっての一番の大敵はどうしてもやめる事のできないスィーツですが、今の状態から少しでもパフォーマンスを向上させていくために体重を少しでも減らしていくためには、これから2ヶ月半近くの間のスィーツ断ちは必須とも言える要件。

・・・というわけで今日はとりあえずいつも以上にスィーツを食べて自分のダメっぷりを再自覚できたところで、明日より始まる3月はスィーツ断ちを決行する事に決めました!

 

3月からこそは本気でマラソンと向き合おう!

・・・というわけで昨日の犬山ハーフの失敗要因として3つを書き出してみたのですが、実施他にも考えられる失敗要因はいくつかあります。

ただ現状で最優先すべきは「メンタル強化」「練習負荷の底上げ」「減量」この3つにある事は間違いないと思っています。

その事を十分に踏まえたうえで3月より自分が意識すべきは、トレーニングにおいても、食事においても、身体のケアにおいても中途半端な事は絶対にしないという事。

そして常にマラソンの事を考えているというくらい、やるべき事をマラソンに集中し、マラソンと日々本気で向き合い続ける事に決めました。

ここ最近はずっとマラソンに関して中途半端な取り組みに終始していた自分には、まだじゅうぶんすぎるほどの伸び代がある。

そう信じて、明日よりはじまる3月は、速く走るためにできる事全てをやり切るつもりで過ごしていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!