犬山ハーフ前の最終刺激インターバル走ではまずまずの走りができましたが・・・

今週末の日曜日に犬山ハーフマラソンを控えている私ですが、今の自分の状態がいいのか悪いのかさっぱりわからないというのが実際のところだったりします。

ただ座骨神経痛の影響で思う様にペースが上げられなかった1月に比べると、だいぶスピードが出る様になってきている実感はあり、少なくとも今シーズンの「お伊勢さんマラソン」や「みのかもハーフ」に比べるとかなり状態がいいことは間違いありません。

そんな私が犬山ハーフで目指すタイムは1時間20分切り。

その目標達成に向け、昨日は最終刺激を行ってまいりました。

最終刺激に1キロインターバルを実施

df2fb336-5e56-40d4-b162-850e88a7fab5

昨日は水曜日ということで中央緑地公園トラックにてセカンドウィンド四日市の水曜夜練習会。

その前にここ最近はすっかり恒例となってきた夕方自主練を実施すべく、少し早めに中央緑地公園トラックに入ることにしました。

練習メニューは1キロインターバル。

本数は調子が良ければ7本、ただ腰に少しでも違和感を感じるようであれば5本までに抑えてもOKという少し甘めの設定。

そしてペースはレース目標ペースとなるキロ3分45秒を目安と、同じく少し抑え目に設定する事にしました。

そんな設定のもと、ここ最近すっかりお世話になっているランニング仲間の方と、1キロインターバルをスタートする事にしました。

1本目、2本目はキロ3分50秒でフィニッシュ。

そして3本目からは少しペースを上げて3分45秒、4本目と5本目は3分40秒で走り切った段階で、あるトラブルによってインターバルをやめる事となってしまったのですが、それほどきつかったわけでなく呼吸も脚の動きもある程度余裕を持って終われたのは大きな収穫でした!

 

なんだかんだで疲労は溜まっている様で・・・

3515f2d1-54ea-40f4-9b10-738918e05f2e

そして自主練終了後はセカンドウィンド四日市メンバーと水曜練習会でさらに一緒に走っていたのですが、昨日は冷えたからか足取りはかなり重くキロ5分くらいのペースでもかなりきつく感じました。

そして今日の朝も朝から身体が異常に重く、早朝ジョグに出れるような状況では全くありませんでした。

考えてみれば日曜日に30キロ走、そして火曜日、水曜日と連続でペースを上げて走る練習をしていた事を考えれば、このタイミングで疲労が出ても何の不思議もありません。

そこで今日は1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ ~「ゆるめる」+「ほぐす」+「伸ばす」 3ステップで疲労を回復 けがや痛みに効く! ~に掲載されているメニューを中心に、じっくりとリセット+ストレッチだけ念入りに行って、疲労抜きに徹する事にしました。

 

木曜は体幹強化デーだった事を思い出したので・・・

2baa1200-fea3-4c34-b79b-cf67ceed8374

・・・というわけで今日は完全休養日にしようとも思ったのですが、木曜日を体幹強化デーにするのを決めた事を思い出して、夜はセカンドウィンド四日市木曜夜練習会の前に、四日市ドーム内にて速くなる体幹トレーニング (B・B MOOK 964)に掲載されている体幹トレーニングをフルメニューで実施。

このメニューをフルで実施するのはいつやってもかなりきついトレーニングとなるのですが、今日は思ったより余裕を持って最後までやりきる事ができて、少なくとも体幹に関してだけ言えばかなりいい状態である事が確認できました。

犬山ハーフはコースこそフラットであるものの、風の影響を受けやすいとの声も多く聞かれる大会。

強い向かい風が吹いた時を想定するなら、軸のぶれない走りをするための体幹強化は、今のタイミングであっても大きな意味を持つような気がしています。

また向かい風のレースをかなり苦手とする私ですが、幸いここ最近は風の強い中での練習も多かった事で、多少なりとも向かい風にも免疫ができてきている気もしています。

あとは実際レース中に強い風が吹いても、途中で折れてしまわない強いメンタル状態で本番に臨みたいものです!

 

今日の記事で紹介させていただいた書籍

速くなる体幹トレーニング (B・B MOOK 964)
ベースボール・マガジン社 (2013-09-02)
売り上げランキング: 260,668

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!