久しぶりにキロ3分40分切りペースで1キロインターバルを走ってみました

10月より苦しめられ続けてきた座骨神経痛もここにきてようやく復調気配が漂ってきました。

まだ違和感は結構あり、完治とまではいかないのですが、ここ最近の練習では走っている途中で激痛が走ることはほぼほぼなくなってきました。

・・・となってくると今シーズンの本命レース洞爺湖マラソンまで残り3ヶ月を切った今、徐々に負荷を高めた練習を増やしていきたいところです。

そんなことを考えて昨日実施した練習の内容はと言いますと・・・

久しぶりに1キロ3本のショートインターバル

94534c9f-bfd0-4c9e-ad8a-028851480806

昨日は火曜日ということで夜はセカンドウィンド四日市の中央緑地トラック練習会。

その前に自主練だけ実施しておこうと、18時に中央緑地公園に向かうこととなりました。

そして実施することにしたメニューは1キロ3本のショートインターバル。

ここ最近はキロ3分50秒よりペースを上げると腰まわりに激痛が走ることが多かったため、ペースを少し抑え目に、その分本数を増やして1キロx10本などのメニュー中心でポイント練習を組んでいました。

・・・がここ最近はだいぶ座骨神経痛の症状もおさまってきたということで、昨日は一度ペースを上げて走ってみることにしてみました。

とは言ってもそれほど極端にペースを上げ過ぎてもまずいと、設定ペースは1キロ3分40秒。

このペースならここ最近ペースを上げた練習ができていない自分でもなんとかいけるだろう・・・と走り始めたのですが、いざ走ってみると1本目を3分35秒、2本目を3分32秒、3本目を3分30秒と予想以上にペースを上げて走ることができました。

この段階で呼吸はかなり乱れていたのですが、まだもう少しなら行けそうに思えたため、さらに200メートルのレストの後、400mをキロ3分30秒ペースである1分24秒目標で4本・・・最後の1本は残り100メートルだけペースを上げて1分17秒でフィニッシュ。

かなり呼吸はきつかったですが、腰まわりにそれほどの激痛が走らなかったことは大きな収穫でした!

 

早朝ランにも体が慣れてきて

999c21ae-d518-47c2-b7ba-3cfaed5267fa

そして今日は早朝よりここ最近はだいぶ習慣化できてきた早朝ラン。

先週はペースはゆっくりで7キロ走るだけでも本当にきつくて、最後の方はヘロヘロという有様でした。

・・・が今週は昨日も、昨日のポイント練習の疲れが残っているはずの今日も身体は予想以上に動き、ようやく早朝ジョグに身体も慣れてきた気配。

まだ万全の状態で走ることができるわけでない今の私にとって、早朝ジョグによる走行距離の積み上げは必須ではないかと思っています。

まだ朝は冷え込み、布団を出るとき、および外に出るときはちょっとした踏ん張りが必要ですが、何より継続を心がけていきたいものです。

 

メンテナンスもしっかり継続中

3515f2d1-54ea-40f4-9b10-738918e05f2e

そしてここ最近の一番の自分の変化と言えるのは練習後と風呂上り後のストレッチにだいぶ時間をかけるようになったこと。

ここ3年ほど故障が続いた理由は、今となってはメンテナンス不良にあったことが大きな要因になっていることは疑うべくもありません。

ここから洞爺湖マラソンまでにここまでの衰えを取り戻す、そしてベストのときの自分を越えるために必要なことは、何より練習を継続していくこと。

そのために一番重要なのは、間違いなく故障をしないことという事になってきます。

今まで苦手意識が強くどうしても避けがちだったストレッチ、および身体のケアですが、特にこれから3ヶ月間は練習同様になにより継続を心がけていきたいものです!

 

キロ3分30秒台で走れたのは大きな収穫

座骨神経痛によりここ3ヶ月ほどは全くと言っていいほどペースを上げて走る事ができなかった私ですが、昨日はかなりきつかったもののなんだかんだで1キロ3分40秒を切るペースで3本走れました。

これはここ最近自信をなくしがちだった私にとって結構大きな収穫で、今後の練習に向けての大きなモチベーションにもつながりました。

・・・とは言うものも走っている途中でも心肺機能の衰え、および体幹、なかでもお尻まわりの筋肉の衰えが顕著のような気がしています。

そんな衰えを強化する練習も積極的に取り入れたメニューをこれから10日ほど組んでいく事で、2月末に挑戦する犬山マラソンに備えていきたいと思います!!

 

今回の記事で紹介させていただいた書籍

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!