今日より2月がスタートという事で早朝練習を復活する事にしました

今日より2月がスタートしました。

最重要と考え積極的なアクションを起こして行くと決めたはずの2016年のスタートダッシュに失敗した感のある私、月初よりまず始めることにしたのは・・・

 

●スポンサードリンク
 

すぐにやめてばかりの早朝ジョグを復活

6926ae5f-1a41-43d7-b772-1bbf86201069

今日は朝4時50分に起床して、念入りにストレッチポールによるエクササイズや動きづくりのための動的ストレッチを実施。

そして5時半より、久しぶりに早朝ジョグをスタートしました。

ここ最近ははじめては、座骨神経痛の痛みがあるからとすぐにやめてしまっている感のある早朝ジョグ。

早朝は身体がじゅうぶんに目覚めていない分、特に最初の動きだしの際はかなり身体が重く感じます。

ただそんな状況も早朝走るのに身体が慣れてくると徐々にその重さを感じなくなるのですが、こう早朝ジョグをはじめてはやめを繰り返していては、いつまでたっても楽に走れるわけもありません。

今日も案の定、スタートより身体がかなり重く感じ、それほどペースを上げていないにもかかわらず終始息切れ状態。

そんな中ではありましたが、なんとか7キロを走り終えて今日の早朝練習は終了しました。

 

1月のレースを振り返ってみると・・・

12573961_579830142173449_2612211805623788196_n-2

1月は美濃加茂にてハーフマラソン、そして四日市総合駅伝では約6キロを走りました。

結果はハーフマラソン、駅伝共に全盛期の時から考えると到底満足できないタイムで、両レースとも終わった後は昨年10月より長く続く座骨神経痛によって力を出し切れなかったことを言い訳にしていました。

みのかもハーフの結果はこちら

四日市総合駅伝の結果はどちら

ただ考えてみると両レースともそれほど酷い結果だったわけでなく、ここ最近の練習量そして質から考えれば極めて妥当な結果。

確かに現状でも座骨神経痛の痛みはあり、ペースを上げて走るには支障がありますが、余裕あるペースで走る分には何の問題もないレベル。

結局のところ1月のレースのみならず今シーズンのレース全てにおいて、座骨神経痛による痛みという練習をサボる言い訳を作っていただけのような気がしてきました。

 

久しぶりに志氐神社にて朝参拝

24dc4171-9820-485e-8744-d716d3033c79

マラソンは日頃の練習の積み重ねが本当の実力につながっていくスポーツであることを考えれば、座骨神経痛がどうこう言う前に、もっと練習すべきだ・・・そんな事を考えながら走っていた今日の早朝ジョグ。

そして途中ではここ最近すっかり怠ってしまっていた志氐神社に久しぶりの参拝。

自分が志氐神社に参拝をはじめたのは、充実した日々を過ごさせていただいている事に感謝の気持ちを念じるためで、以前はこの事を毎日行うのが当たり前の事でした。

・・・が最近はすっかりこうした当たり前だった事ができなくなってしまっています。

そう考えると他にも走る前のウォーミングアップ、そしてクールダウンなどランナーなら当たり前にやるべき事をここ最近はすっかり怠りがち。

これではいつまで経っても良い結果が出るわけもありません。

 

当たり前のレベルを底上げしよう!

だいぶ良くなってはきたものの坐骨神経痛の症状はまだまだ続きそうで、万全の状態で走る事はまだできません。

ただそんな今だからこそこれからしばらくはランナーとして当たり前にやるべき事を徹底、そして当たり前にできるレベルをどんどん底上げしていく事に決めました。

こうしてまずは今日から始まる2月の間に、基礎の土台をもう一度固めなおす事にしました。

とりあえず2月の末には犬山マラソンのハーフにエントリーしているため、このレースまでに基礎の土台を固める事でどれだけの成果が出せるかを試してみようと思っています。

そして基礎を固めなおした先に目指すもののために、今日はあるレースにエントリーする事にしました。

そのレースについては後日書かせていただきたいと思います。

 

 

●スポンサードリンク



 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!