2015年を締めくくる「セカンドウィンド四日市大忘年会」を開催

気がつけば12月も後半に突入と、2015年も残すところ本当にわずかとなってきました。

そんな年の瀬も近づく中、昨日はセカンドウィンド四日市の忘年会が開催されました。

 

●スポンサードリンク
 

午前中は霞ヶ浦緑地公園で30キロ走

2fca710a-2321-48cd-8661-31c2763f1edf

昨日の日曜午前練習会は霞ヶ浦緑地公園の3.5キロトリムコースを利用しての30キロ走。

チーム発足当初の週末練習では定番コースとして走っていました霞ヶ浦緑地公園の3.5キロトリムコースですが、ここ最近はすっかりご無沙汰・・・

そんな久しぶりの霞ヶ浦緑地公園にての日中練習でしたが、私自身は腹痛が激しいうえ、座骨神経痛の痛みも相変わらず・・・

メンバーの皆さんはしっかり30キロを走りきっていましたが、わたし自身はまさかの14キロでフィニッシュとなりました・・・

 

夜は「松阪牛 たんど」さんで忘年会

そして夜はメンバーの方にご手配いただいた四日市駅西にある「松阪牛 たんど」さんでセカンドウィンド四日市の忘年会。

ここ最近は仕事などで忙しくなかなか練習会にご参加いただけていないメンバーから、今年になって新しく入ったメンバーも参加いただいていたため、今回の忘年会が初対面ということもめずらしくない、なんとも新鮮な雰囲気の忘年会。

セカンドウィンド四日市は練習会など活動日数が多い分、1回1回の活動での参加人数はそれほど多くないことがほとんどなのですが、こうして忘年会などの懇親会になると「あれ・・・こんなに多くのメンバーがいらっしゃったの?」と誰もが思うほどにぎやかな雰囲気となります。

そんなにぎやかな雰囲気の中、時間が進んでいくにつれ、どんどん不思議な気持ちになってきました。

 

チーム発足当初を思い出していました

自分がランニングチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げることに決めたのは2011年の8月頃。

ただこの時の自分には地元四日市に誰一人ランニング仲間がいないかなりお寒い状況・・・

今思えばそんな状況でどうしてチームを立ち上げようと決めたのか不思議に思う時もあるのですが、比較的早い段階でチームの運営に協力いただける方に出会うことができ、その後も徐々にですが確実にメンバーが増えていって、チームが本始動したばかりの2011年の忘年会にはなぜか12人の仲間がいらっしゃいました。

その時はそれほど不思議にも思っていなかったのですが、今思えばランナーとしての経験も2年ちょっとと極めて浅く、長年仕事で三重県を離れていた事もあって地元の知人すらほとんどなかった自分にとって、今思えばまさしく奇跡のような出来事でした。

 

来年はチームとしても勝負の年に!

・・・そんな事を思い出しつつ、気がつけば今回で5回目の忘年会も20名をゆうに超えるメンバーの皆さんに集まっていただいての楽しいひと時。

集まっていただいたメンバーは職業も年齢もバラバラで、共通点と言えば走る事のみ。

そんな赤の他人同士だったはずのメンバーが、こうしてランニングを通じて集まっていただいているきっかけを自分が作っているという事に、なんとも言えない不思議さを感じずにいられませんでした。

そんな気持ちもピークに達したところで忘年会もお開きになって、最後は楽しく記念撮影。

 

気がつけばこの12月でセカンドウィンド四日市もチーム発足5年目と、一つの節目を迎えます。

もともと5年目よりいろいろな新しい流れを加速していこうと考えていた私にとって、2016年はまさしく勝負の年となりそうです。

新しい事を進めていく事はパワーもいるうえに、多くの失敗が伴ってしまいますが、今の楽しいメンバーと一緒ならどんな失敗も楽しく乗り切れる!

そんな頼もしいメンバーがチームに集まっていただけるようになった事に、ひたすら感謝の忘年会となりました!!

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!