12月の間はペースは抑えてとにかく距離をしっかり走りこもう!

早いもので2015年も残すところあと半月ほどとなりました。

これから残すところあとわずかとなった2015年の間は、間違いなく自分にとって勝負の年となる来年2016年に向けて新たなアクションを起こしていこうと思っているわけですが、まず今のタイミングで最初に起こすべきアクションは・・・

 

●スポンサードリンク
 

セカンドウィンド四日市は走り込みシーズンに突入

scheduletitle

セカンドウィンド四日市12月スケジュールはこちら

先週のお伊勢さんマラソン、そして今日の鈴鹿シティマラソンが終わって2015年シーズンもひと段落。

そんな今の時期一度一息入れたい時期ではあるのですが、セカンドウィンド四日市には2016年のレースに向けてはやくもモチベーションの高いメンバーが多くいらっしゃいます。

モチベーション高い理由は様々で、お伊勢さんマラソンをはじめとしたレースで思うような結果が出せず2016年に向けてリベンジを誓っているメンバーもいらっしゃれば、秋レースで自分で設定したの目標を達成した事で自信をつけ、来年さらなる飛躍を目指すメンバーもいらっしゃいます。

そんなメンバーの高いモチベーションに応えるべく、今週末よりセカンドウィンド四日市では走り込む距離を増やしていくことにしました。

ここまでの2015年シーズン、しっかりと結果を出しているメンバーに多いのが、昨シーズンに比べてしっかりと走り込めているというところ。

やはりマラソンにおいて最も重要なのは、走り込みによるスタミナ強化にある事は間違いありません。

そんな要因を踏まえてこれから1月の下旬までは、チーム練習で走り込む距離を大幅に増やしていく方針でいく事にしました。

 

2日連続で24キロを走り込み

82edbd55-74a4-42fe-9e37-ea9f0ad034d8

そんな方針を踏まえて昨日の土曜午前練習会では中央緑地公園にてフルマラソンの目標ペースに近いペースで「24キロ走」。

私自身もキロ5分20秒から5分前後のペースまで徐々にペースアップしていくビルドアップ走のペースメークをさせていただいていました。

そして今日の日曜午前練習会では伊坂ダムコースにて余裕のあるペースで3時間走り続ける「3時間走」。

私自身はキロ6分半前後のペースで余裕を持って走れるメンバーと一緒に、来シーズンに向けての取り組み方などについて楽しく話し合いながら24キロを走りました。

今後しばらくは土曜日の練習会でフルマラソン目標ペースと少しきつめのペースで長い距離を走る練習、そして日曜日は余裕のあるペースで長い距離を走る練習のセットメニューを中心に、チームの週末練習を進めていく事になります。

 

座骨神経痛の痛みもキロ5分前後のペースまでなら・・・

ここ最近は座骨神経痛の痛みが身にしみる日も多く、走るのにもだいぶ支障が出る事が多かったりします。

ただこの2日間の練習でわかった事は、キロ5分前後までのペースであれば、それほど走りに支障が出ないという事。

逆にキロ4分前後までペースを上げて走った後は、座骨神経痛による痛みが長く続いてしまう傾向があります。

そんな現状を踏まえたうえで、今の自分が最優先すべき事は衰えが顕著なスタミナを取り戻していきながら、座骨神経痛を早期に完治させる事。

一人で走っているとついペースを上げて走ってしまいがちですが、これからの練習ではペースは必要以上に抑える事を意識。

その分1日最低でも20キロ以上を走り込む事を目標に、衰えが顕著なスタミナをじわじわと取り戻していこうと思います!!

 

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!