2015年のレースシーズンと同様の失敗を繰り返さないために早朝ジョグを再開

2015年本命レースと位置づけていたお伊勢さんマラソンでも思うような結果が出せず、結局2015年は一つも満足のいく走りができないままレースシーズンを終了することとなってしまいました。

来年2016年は同様のことを絶対に繰り返したくありません。

そこでお伊勢さんマラソンから2日開けた今日よりは、何度も始めておきながらすぐに挫折していたことを再開することにしました。

 

●スポンサードリンク
 

今日より早朝ジョグを復活

7aefa7e7-8984-4816-bd06-7c72b0c3e061

今日は朝5時に起きて、本当に久しぶりに早朝ジョグを再開することにしました。

家を出発したのは5時半でしたが、周囲はまだ真っ暗で、かなり肌寒い中でのスタート。

ただお伊勢さんマラソンでの疲労は思ったより残っておらず、思っていたより快調に走り始めることができました。

 

1キロ地点過ぎからは呼吸も乱れ始め・・・

今日の朝ジョグのペースはキロ4分半前後と多少余裕のあるはずのペースでしたが、走り始めて1キロほどを過ぎると呼吸が早くも乱れてくるのを感じました。

ただお伊勢さんマラソンで苦しい走りにつながってしまった一番の要因は、ここ最近ちょっとでもきついと思う負荷での練習が極端に少なく、余裕のあるペースで走る練習が多かったことにあったと思っている事もあり、ペースを落とさず維持して走り続ける事にしました。

 

途中で恒例の志氐神社参拝

1cad3b15-97d7-4fb0-a9a1-a0a155977141

そしてそんな少しきつめの負荷で6キロほどを走って、途中では早朝ラン恒例となっている志氐神社へ参拝。

今回のお伊勢さんマラソンでは本当に悔しい思いをしましたが、とは言いつつもなんだかんだで元気に走れている事に心よりの感謝の気持ちを持ってお参りしてきました。

そしてその後はさらに1キロほどジョギング。

身体が温まってきて動きが良くなったからか、ここからは快適にペースアップして、約7キロの早朝ジョグを終了する事となりました。

 

今度こそ早朝ジョグを継続しよう!

44267570-461b-4544-a2ec-935a3e9a8354

去年のお伊勢さんマラソンではセカンドベストの1時間19分台で走ったのですが、昨年も足底筋膜炎の症状がひどく、ほとんどスピード練習や走り込みができていませんでした。

にもかかわらずそれなりの走りができたのは、当時約1ヶ月半ほど早朝ランを継続できていたからでは?という結論に至りました。

それ以外に今年と去年の違いを見いだす事ができなかった事もあり、あらためて早朝練習の重要性を思い知らされた気がしました。

これからさらに寒くなりそうで、朝起きるのが億劫な時期に差し掛かる事は間違いありません・・・

ただここで早朝ジョグが継続できないようでは、「今年の数多くの失敗レースの経験は一体何だったのだ?」となる事は間違いないので、明日からも5時起きして、とにかく継続して朝走り続けられるよう心がけていきたいものです!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!