お伊勢さんマラソンに向けて最終刺激の1キロインターバル走を実施

お伊勢さんマラソンまで残すところあとわずかとなってきましたが、レース4日前の水曜日には基本最終刺激の練習を入れる事にしている私。

まだ座骨神経痛の症状はよくなったり悪くなったりの一進一退を繰り返していますが、とりあえず今日は恒例の最終刺激走練習を中央緑地公園陸上トラックにて夕方実施する事にしました。

 

●スポンサードリンク



 

練習シューズは「ミズノ ウェーブクードス」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここに来てお伊勢さんマラソン本番で履くレース用シューズに迷いが出ている私。

今日は過去フルマラソンのセカンドベスト、そしてハーフマラソンの自己ベスト、そしてセカンドベストを出している非常に相性のいいランニングシューズ「ミズノ ウェーブクードス」で練習を実施する事にしました。

過去の実績から言えば間違いなく第一候補にあがるレースシューズである「ミズノ ウェーブクードス」ですが、気がかりは購入してもはや3年以上が経過しているという事。

ランニングシューズは購入してから年を重ねるごとに劣化していくと言われており、その劣化ぶりを確認すべく今日の練習で使用してみる事にしました。

 

練習メニューは1キロインターバル

IMG_7238

今日の練習メニューは1キロインターバル走。

今回のお伊勢さんマラソンで目安と考えているレースペースはキロ3分45秒ペース。

それに対して基本最終刺激走では1キロあたり10〜15秒前後速いペースで走る事にしているため、今日はキロ3分35秒に目標ペースを設定して走ることにしました。

・・・というわけで1本目、それほど頑張って走っているわけでもなかったつもりなのですが、1キロを3分34秒である程度の余裕を残してフィニッシュ。

やはりウェーブクードスは自分の走りに最も適したシューズであるように感じました。

そして2本目、呼吸には余裕があり、脚もまだまだ軽かったのですが、1時間前に夕食をとってしまったことが影響してか腹痛が酷くなってきました・・・

それでもなんとか腹痛をこらえて走り続け、2本目は3分32秒でフィニッシュ。

ここでどうしてもトイレが我慢できなくなり、一時離脱を余儀なくされることとなりました・・・

 

3本目は少しだけペースアップ

そしてトイレを終えた後は、休養充分の状態で3本目をスタート。

明らかに1本目、2本目より動きも良く、足取りも軽く、呼吸も楽な絶好の状況で走れ、最後の100mは少しだけスパートをかけて、3本目は3分27秒で余裕を持って終了。

途中離脱をしてしまったことはさておいても、まずまずいいイメージを残して最終刺激を入れることができた気がしました!

 

残り3日間は大幅に練習量を落とそう

・・・というわけでまずまずの内容で最終刺激を入れることができ、わずかながらもお伊勢さんマラソンでの好走の可能性を残すことができました。

ただし練習を終えるとやはり座骨神経痛の痛みがだいぶ出てきたため、ここからは練習量を落として、少しでもいいコンディションでお伊勢さんマラソン本番を迎えたいと思っています。

なんだかんだでお伊勢さんマラソンは例年どこかしらに故障を抱えている状態で走っている時に、ベストそしてセカンドベストを出しているということもあり、今回もなぜかそれなりにいい走りができるような気がしているのも事実。

あとはストレッチ等のメンテナンスをいつも以上にしっかり行っておくことで、座骨神経痛の症状が少しでも良くなることをしっかりと祈っておきたいと思います!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!