ウィニングランさんのお伊勢さんマラソン・ハーフコース試走に参加させていただきました

2015年の本命レースと位置づけているお伊勢さんマラソンまで、気がつけば残り2週間を切りました。

例年お伊勢さんマラソンはコースがフラットで記録が狙いやすいコースとして知られていますが、今年に限ってはスター・ゴール地点となる県営陸上競技場が改修中ということで、コースが大きく変更となります。

・・・ということは分かっていたものの、何の対策も打たずここまで来てしまったわけですが、昨日の四日市ランニング協会マラニックの際にお会いした参加者の方に素敵なイベントを紹介いただき、今日は急遽朝より伊勢市に向かうこととなりました。

 

●スポンサードリンク
 

ウィニングランさんのお伊勢さんマラソンコース試走に参加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日のマラニックの際、お伊勢さんマラソンのことで参加者の方々と話をしているときに、今日三重県南勢地区において活動されているランニングチーム・ウィニングランさんがお伊勢さんマラソンのコース試走をされるとの事で、一緒に参加しないかとのお誘いをいただきました。

ウィニングランさんホームページはこちら

実はセカンドウィンド四日市で次回日曜日11月29日にコース試走を行う予定なのですが、その前に自分自信のレース対策も兼ねてコースを走っておきたいと思っていた私。

渡りに船とばかりに、参加させていただく旨を即答し、今日はウィニングランさんの試走会に遠慮もなく参加させていただく事となりました!

 

メイン会場はサンアリーナ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のお伊勢さんマラソンのスタート・ゴール地点となるメイン会場は、メジャーどころのアーティストのライブもよく開催されているサンアリーナ。

実は私、このサンアリーナに行った事がなかったのですが、予想をはるかに上回る立派な建物、そして駐車場もかなり広く、多くのランナーがごった返しても十分な敷地でした。

 

コースは小刻みなアップダウンが続くテクニカルなコース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コースを試走してみて感じたのは、予想していたより多くの小刻みなアップダウンが続く事。

かもしかハーフの8キロ地点過ぎからのような傾斜のきつい坂はそれほどないのですが、少し上ったと思ったら下る、そして下ったと思ったら上りと、予想以上にスタミナや脚筋を消耗するコースという印象でした。

なかでも難所は13キロ地点付近の倉田山公園野球場に向かっていく上り坂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この坂はそれほど長くなく200m前後の距離だと思うのですが、傾斜は結構きついため心して上っていく必要がありそうです。

そしてこの坂を上り切った後は、気持ちよく走れる下り坂に入ります。

ただし下り切った直後にはまたまた伊勢自動車道に向かって上っていく坂が待っているため、ここで調子に乗って下りでペースを上げ過ぎると、後半大失速する可能性もありそうです。

 

伊勢自動車道を走る事はできませんでしたが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のお伊勢さんマラソンの特徴のひとつは、伊勢自動車道の高速道路場を走る事になる事。

さすがに今回の試走では高速道路上を走る事はできませんでしたが、側道を走らせていただき、伊勢自動車道の起伏をチェックしてみると、傾斜はそれほどではないもののまずまずのアップダウンがある感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに今日のコース試走で走らせていただいた側道は、本番のコースより明らかにアップダウンもきつく、本番に向けていい感じの坂道対策ができました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ウィニングランさんをはじめ参加者の皆様にはただただ感謝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のお伊勢さんマラソンコースはかなり複雑なコース、加えて伊勢自動車道上を走る事はできないため、側道を走る必要がありと、一人で試走するのは絶対に不可能でした。

そんな複雑なコースを丁寧に解説いただき、また来週のセカンドウィンド四日市コース試走に向けてのメンバーへのアドバイスポイントまでレクチャーいただきと、まさに至れり尽くせりでした。

初めてお会いする方も多いなか、本当に親切に接していただいたウィニングランの皆様、そして参加者の皆様にはただただ感謝あるのみでした!

 

試走後は伊勢神宮外宮に参拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな皆様への感謝の気持ちを念じておきたく、試走終了後には伊勢神宮外宮に参拝する事にしました。

考えてみれば、今回の試走、そしてウィニングランさんとのすばらしい出会いも昨日のマラニックでの偶然の会話がきっかけ。

そんな素晴らしいきっかけを作ってくださった事に、ただただ感謝の気持ちを念じさせていただきました。

 

お伊勢さんマラソンのレースプランを練り直そう

・・・というわけで今日はウィニングランさんのご厚意でお伊勢さんマラソンのコースを実際に走らせていただく事ができたわけですが、わかった事は予想以上にアップダウンがあるという事。

これはレースプランを根本的に見直す必要がありそうです。

幸いお伊勢さんマラソンまで残り2週間ほどがあるわけなので、これからの練習では特に坂道対策を念頭に置いた自主練メニューを組んでいこうと思います!!

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 人生初整体で感じたランニングにおけるメンテナンスの重要性

  2. 富双クロカンと四日市港ロードジョグで走行距離20キロ

  3. 長野県富士見町「ジュネス八ヶ岳」にてセカンドウィンド四日市・秋合宿(1…

  4. お伊勢さんマラソン・ウォークの部・ロングの先頭を歩かせていただきました…

  5. かもしかハーフマラソン翌日の身体のメンテナンス

  6. バタバタしているうちに8月がスタートしてしまいましたが・・・

  7. 地域スポーツクラブの成功モデル「湘南ベルマーレ」の経営形態から学ぶ事

  8. 桑名総合運動公園での1kmX15本インターバル走で気づいた事

スポンサードリンク

TWITTER