四日市ランニング協会で開催の「紅葉マラニック」で楽しく24キロのタフなコースを走り込んできました!

早いもので2015年本命レースと位置づけていたお伊勢さんマラソンまで、残すところ2週間ほどになってしまいました。

お伊勢さんマラソンに向けて今のタイミングは少しでも走り込んでおきたいところではあるのですが、座骨神経痛の痛みにより思うように距離が走れない日々が続いています。

そんな私に今日は十分な距離を走り込む絶好のイベントが開催されました。

 

●スポンサードリンク



 

四日市ランニング協会にて紅葉マラニックを開催

今日は四日市ランニング協会主催で菰野町大羽根公園から東海自然歩道を経由して椿大社までを往復する「紅葉マラニック」が、参加者30名ほどに集まっていただき開催されました。

走るグループは「キロ5分半目安」「キロ7分目安」「キロ9分目安」の3つに分かれてスタートした紅葉マラニック。

私は24名と最大グループとなったキロ7分組の先導役ということで、菰野町大羽根公園をスタートさせていただきました。

 

コースはアップダウンのきついタフなコース

今回走るコースはかなりアップダウンが厳しいうえ、距離も24キロ前後とかなり走り込めるコース。

ここ最近の走り込み不足を解消するにはもってこい、さらにスタートしてすぐにある上り坂はかなりキツめで、スタートより早々に参加者の皆様とともに今回のコースのタフさぶりを実感することとなりました。

 

自然の中を走る景観はまさに絶景

そんなタフなコースではありましたが、山道や芝生道など自然あふれる変化に富んだコースはまさに絶景。

そして往路約12キロを走りきって、折り返し地点となる椿大神社に到着。

20分ほどエイド休憩をとった後は、再びタフな復路12キロを走り進めていくこととなりました。

 

復路は前半がきつく後半は気持ち良く下れるコース

復路をスタートしてしばらくの間はどちらかというと上り坂が多く、前半の疲れも相まってかなりきつい道中が続きます。

ただ給水ポイントとなった紅葉谷を少し過ぎたところあたりからは、ひたすら下るコースで、自然と参加者の皆さんもペースアップ。

私も負けじとペースアップしてしまい、ちゃっかり自主練も兼ねて先導をさせていただいていました・・・

さらに後半1キロほどは参加者の方に煽っていただいてさらにペースアップ。

完全に最後は自主練の延長になってしまっていましたが、参加者の皆さんと一緒に走れたおかげで、本当に楽しい24キロランとなりました!

 

ゴール後はみんなで記念撮影

今回のマラニックコースは24キロの長丁場、加えてアップダウンのきついかなりタフなマラニックだったはずなのですが、道中はずっと和やかな雰囲気で、あっという間に時間が過ぎていくのを感じました。

そしてゴール後の参加者の皆様は本当にいい顔をされていて、それだけで今回はいいイベントに携わらせていただけたな・・・と清々しい気持ちになれました!

今回のイベントは菰野町のかもしかマラソンでも活躍されるスタッフの方々などにもご協力もいただきましたのですが、かもしかマラソン同様、すばらしいおもてなしぶりでイベントをサポートいただきました。

こういったイベントなどを開催していると、いろいろな課題にぶち当たることも多いですが、今回のマラニックでご協力いただいた菰野町のスタッフ、そして参加いただいた皆様のようなすばらしい地元ランナーの方々とつながるきっかけもでき、これは自分の一生ものの財産になると思っています。

今回もそんなすばらしいつながりが広げられたうえに、大きなトラブルもなくイベント自体も大成功!

自分の活動のメインはあくまでセカンドウィンド四日市の運営にあることは間違いないのですが、多くの地元ランナーとつながり、ランニングの楽しさを共有できる四日市ランニング協会の活動にも、できる限りの貢献を今後もしていければと思っています!!

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. かもしかマラソン翌日は恒例の疲労抜きジョグで身体も気持ちもスッキリ

  2. 復活のラン後「納豆キムチ」を習慣化することで悲惨な食生活を改善しよう!…

  3. アップダウンがきついと噂のあいの土山マラソン・フルマラソンコースを試走…

  4. あこがれの金哲彦さんから直接アドバイスをいただいてまいりました!

  5. 中央緑地公園にて4種類にわたってのスピード練習づくし・・・

  6. 全国高校駅伝強豪校(倉敷・西脇工・九州学院)の体幹トレーニングをやって…

  7. 立ったままできる体幹トレーニング「BCT」6メニューを実施

  8. 石水渓コースでじっくりと脚づくりウォーク&ジョグ

スポンサードリンク

TWITTER