座骨神経痛の痛みを感じずに実施できる練習メニューを模索中

2015年本命レースと位置付けてきたお伊勢さんマラソンまで残り20日前後となってしまっているものの、座骨神経痛による痛みは相変わらずで、思うように練習できない日が続いています。

実際ドクターストップがかかって走れないというほど深刻な状況でもないのですが、とは言って座骨神経痛に関していろいろ調べてみると、重症になると手術の必要があるとの情報もあり、なかなか練習に対して前向きになれません。

そんな中ではありましたが今週末の土曜、日曜日はセカンドウィンド四日市の練習会という事で、メンバーのペースメークをしながら、今の段階でどれくらいの負荷であれば座骨神経痛の痛みを感じず走れるか模索してみる事にしました。

 

●スポンサードリンク



 

ペースはキロ5分前後までならそれ程痛まない

昨日土曜日はセカンドウィンド四日市の練習会という事で、中学校の駅伝大会も開催されていた中央緑地公園へ。

昨日は雨降りという事で、まずは雨の当たらないところでメンバーと一緒に体幹トレーニング「BCT」をみっちりフルメニューで実施。

体幹トレーニングについては今の所全く座骨神経痛による痛みにつながる事はなく、しばらくは腰に負担のかからないフォーム改善を主な目的に、体幹トレーニングがメインとなってきそうです。

そして体幹トレーニング実施後はキロ5分半前後のペースで、メンバーと一緒にジョギング。

12キロ前後の距離でしたが、キロ5分半前後のペースならそれほど座骨神経痛による痛みは感じませんでした。

ただし後半少しだけペースを上げてキロ5分を切るペースで走るとやはり痛みが・・・

しばらくの間はキロ5分よりゆっくりのペースにとどめて走る事が重要となりそうです。

 

距離は20キロ前後までならそれほど痛まない

IMG_7433

そして今日日曜日は伊坂ダム周回コースにてセカンドウィンド四日市の日曜練習会。

練習メニューは3時間走。

ここではペースはキロ6分半前後のゆっくりペースで、ペースメークも兼ねてメンバーの皆さんと走りました。

伊坂ダムコースはアップダウンのきついコースですが、ペースがゆっくりであった事もあって、座骨神経痛の痛みは全く感じず。

ただし走る距離が20キロに近づくと徐々にお尻まわりに痛みを感じ、20キロを超えると徐々に痛みが大きくなってくるのを感じました。

ちなみにこの3時間走の途中で1キロほどだけキロ3分半前後までペースを上げて走ってみたのですが、とんでもなくお尻まわりに激痛が走り、やはりペースを上げて走る練習はしばらく無理である事を痛感しました・・・

 

伊坂ダムでのみたらしは結構美味しい

IMG_7438

全く座骨神経痛とは関係ないのですが、伊坂ダム練習会が終わった後、2時間半近く走ってお腹も空いたという事で、駐車場付近で販売しているみたらし団子を買いました。

メンバーの方からも美味しいと聞いていたのですが、実際に食べてみると、団子は柔らかすぎず、固すぎずと絶妙のところで、ちょっと焦げ気味のところも香ばしく、非常に美味しくいただきました!

 

来週は痛みの走らない負荷で基礎力強化

昨日、今日とセカンドウィンド四日市メンバーと一緒に走ってみてわかった事は、走るペースはキロ5分以内、そして走る距離は20キロまでに抑えれば、それほど痛みを感じずに走れそうだという事。

実際自分にとってかなり余裕のある上記練習負荷で練習を実施して、本命レースと捉えているお伊勢さん・ハーフに向けてどれだけの効果があるかと言えばかなりの疑問があります・・・

ただし今自分が模索している腰に負担のかからないフォーム改善につなげるためには、もしかするとキロ5分半前後のペースが一番自分の身体の動きを把握しやすく効果的なような気もしています。

何を言っても今一番重要なのは座骨神経痛の症状を少しでも緩和した状態で、お伊勢さんマラソン本番に向かう事。

・・・というわけで明日からの1週間は、体幹トレーニングとゆっくりペースのジョギングをうまく組み合わせていく事で、フォームの改善や身体の土台となる体幹づくりをじっくりと進め、今後に向けた基礎力強化に重点を置いた練習を進めていこうと思います!!

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!