座骨神経痛によりマラソンコンディショニングトレーニングは2日目にして頓挫・・・

今シーズンかもしかハーフ、土山フルマラソンと2つのレースを走ったわけですが、痛感したのはマラソンを走る上では致命的なスタミナ不足

そんなスタミナ不足を克服するためには、走り込みが必要なことは間違いないのですが・・・

 

●スポンサードリンク
 

マラソンコンディショニングトレーニング2日目でしたが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日の夕方は一昨日から始めたリディアードのランニング・バイブルに掲載されているマラソンコンディショニングトレーニング2日目を実施しようと、中央緑地公園に18時前に到着。

に描かれているマラソンコンディショニングトレーニングで走るペースはジョグより速く、スピード練習で走るペースよりゆっくりと、おおよそフルマラソンで走るペース。

というわけで一応今の自分のフルマラソンペースと思っているキロ4分ペースで約15キロを走ろうと、自主練をスタートしました。

・・・が走り始めてすぐに座骨神経痛による痛みが気になり始めて、どんどん腰をかばう気持ちが出始めたからか、フォームはどんどん乱れていって、3キロほど走った段階で強制終了。

今はスタミナをつけたい時期ではありますが、座骨神経痛の症状がひどくなってしまっては元も子もないため、この段階で今日走ることは諦めることにしました。

 

体幹トレーニング「BCT」で腰への負担を減らそう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ最近読んだランニング障害の本2冊によると、座骨神経痛の症状が出ている時は基本走るのはNGだそうです。

そして走れないかわりに実施を進めているのが、腰の負担を減らすために腹筋・背筋を鍛えること、そして股関節やハムストリングまわりのストレッチをじっくり行うこと。

・・・というわけで、走り終えてしばらく経ってからは、体幹トレーニング「BCT」を実施。

座骨神経痛の症状がおさまらない限り、自主練のメニューについては体幹トレーニング重視の方針で行くしかなさそうな雰囲気です。

 

青トレで骨盤まわりを中心にじっくりとストレッチ

unnamed-2

そして帰宅後、入浴した後は青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチに掲載されているストレッチメニューをじっくりと実施。

この書籍に掲載されているストレッチメニューは股関節やお尻まわりなどをじっくりと伸ばせるものが多く、今の自分にはぴったりのストレッチメニューだと思っています。

ただし自分の場合、身体の柔軟性があまりにもなすぎて、書籍の写真と同じ姿勢でできないため、どれくらいの効果があるかについては自分自身疑問を感じるところではあります・・・

 

さらにゴルフボールで筋肉ほぐし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてストレッチ後は最近始めたゴルフボールを使ってのセルフマッサージ。

このゴルフボールを使ったセルフマッサージの方法は簡単で、痛みやコリがある部分の下にゴルフボールを置いて、グリグリとまわしながらのマッサージ。

これをやると特に座骨神経痛で痛む箇所をピンポイントであてている時には、たまに電気が走るような衝撃がある時もありますが、かなりいい感じでほぐしている感覚があります。

さらに座骨神経痛と並んで自分の今の不安要素である足底筋膜炎予防のために、足裏でもゴルフボールを転がしているのですが、同じくかなりの痛みを感じる時があるため、継続していく必要がありそうです。

 

しばらくは基礎的なスタミナ強化メインで

・・・というわけで2日目にしてマラソンコンディショニングトレーニングの継続はほぼ不可能な状況となってしまったわけですが、今一番重要なことはあと1ヶ月ほどに迫ったお伊勢さんマラソンに向けてベストの状態を作っていくこと。

そのためにはまず座骨神経痛をできるだけ早期に完治しておく必要があります。

ただ座骨神経痛は長引くと半年以上症状がおさまらない場合もあるため、完治するのを待って走る距離を減らしてばかりいては、いつまでたっても自分の弱点となりつつあるスタミナを強化することはできません。

そこでしばらくは腰への負担を抑えるべくペースはもう少し抑えめに、ただしできるだけ走る距離は減らさないことを心がけることで、基礎的なスタミナ強化をメインに自主練メニューを組んでいこうと思います!!

 

今回の記事で紹介させていただいた書籍

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 86,275
青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ
原 晋 中野ジェームズ修一
徳間書店
売り上げランキング: 1,418
多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 朝ジョグ2日目

  2. SWAC四日市でいびがわマラソンコース試走で31キロを走り込み

  3. 第38回読売犬山マラソンにエントリー、その目標は無謀な・・・

  4. 足底筋膜炎を完治させるために裸足ウォーキングを継続しよう!

  5. 東京マラソンまで残り4日、練習不足のわりにはそれなりに走れたりしていま…

  6. お伊勢さんマラソンまでの体幹トレーニングはやはり「BCT」メインでいく…

  7. 「ミズノ ウェーブクルーズ」で400mインターバルを実施して芽生えはじ…

  8. 7月初日は200mインターバル5本+400mレペテイション5本からトレ…

スポンサードリンク

TWITTER