今日をもって霞ヶ浦緑地公園での夜のクラブ練習会は最終日となりました

自分がセカンドウィンド四日市を立ち上げた当初より、クラブ練習会のメインコースとして使用してきたのが霞ヶ浦緑地公園の2.2kmトリムコース。

発足後半年ほど過ぎて中央緑地公園での練習会を追加させた後も、クラブ練習会の主要なコースの一つとして、メンバーの走力向上のため大きな役割を果たしてくれていました。

そんな霞ヶ浦緑地公園でのクラブ練習会ですが、クラブが発足してちょうど5年目に突入しようという10月の末の今日をもって、最後とさせていただくこととなりました。

●スポンサードリンク
 

霞ヶ浦緑地公園がクラブの主要コースの一つであり続けた理由

IMG_1815

自分がクラブ発足当初、霞ヶ浦緑地公園を夜の練習会のメインコースとして選んだ一番の理由は、コンビナートの夜景がなかなかの景観であったことに加えて、夜でもライトアップされているところも多く、比較的安全に走れると思ったからでした。

さらに1キロ近い直線コースを走れてスピードに乗りやすい爽快感も、四日市で最もメジャーなランニングコースとも言える中央緑地公園にはない魅力だと個人的に思っていました。

 

外灯の少なさがネックとなってきました

IMG_3199

そんな霞ヶ浦緑地公園での練習会ですが、続けていく中で気になりはじめたのが外灯の数が十分でない点。

コースの途中には照明のあかりが照らされないところも結構多く、かなり足元が見えにくくなります。

霞ヶ浦緑地公園トリムコースの路面はところどころにでこぼこがある上に、セカンドウィンド四日市の夜のクラブ練習会は基本普段のジョギングより速いペースで走っているため、足元がよく見えないと転倒のリスクがかなり高くなってしまいます。

ここから本格的なレースシーズンに入っていく中、メンバーの怪我を減らすことは、ランニングチームの代表を務める私にとって至上命題の一つ。

そう考えたときに、霞ヶ浦緑地公園の外灯の少なさは、決して見逃すことのできない大きなポイントとなってきていました。

 

女性を一人で走らせるにはかなり危険なコース

加えてここ最近はクラブに女性メンバーが増えてきているのですが、かなり走力にバラツキが出てきていて、女性メンバーでも単独で走ることが増えてきていました。

ただコース全てを見渡すことのできない暗がりも多い霞ヶ浦緑地公園トリムコースを女性一人で走らせるのは、かなりの危険を伴うこと。

この点もいつかは解消しなければならない、大きな問題点となってきました。

 

夜のクラブ練習会は中央緑地トラック練習に集約

IMG_7238

暗がりが多いことで転倒のリスクが多く、女性メンバー一人では危険も多く、メンバー各自が本来走るべきペースで走れないことも増えてきた今の状況を解消する方法を考えたとき、思いついた唯一の解決策が火曜夜練習会でも使用している中央緑地トラックへの場所変更でした。

中央緑地トラックならナイター施設があるため転倒のリスクがかなり少なくなる上、競技場全体を見渡せるため単独で走っている女性ランナーが出てしまったとしても、安心して走ってもらうことができます。

「トラックの中ばかりを走っていてはメンバーも飽きてしまうのでは?」という懸念もありましたが、私の立場で今最も優先すべきはメンバーが安全に走れる環境づくり。

そこで愛着もある霞ヶ浦緑地公園から、中央緑地公園トラックへ11月より場所変更を行うことにしました。

 

クラブ練習会としては今日が最後でしたが・・・

IMG_1822

・・・というわけで今日がセカンドウィンド四日市の夜のクラブ練習会としては最後の霞ヶ浦緑地練習となりました。

ただしあくまで夜のクラブ練習としては最後の1日となったというだけで、11月よりは新たな形でセカンドウィンド四日市メンバーの練習場所としてリスタートします。

その内容については後日改めて書かせていただくとして、今日何より思ったのは約4年間特に大きなトラブルもなく夜のクラブ練習会コースとして、メンバーの走力アップに大きな貢献を果たしてきてくれた霞ヶ浦緑地公園トリムコースがどれだけありがたい存在であったかという事。

来月からはセカンドウィンド四日市として新たな役割を担う事となる霞ヶ浦緑地公園ですが、これからも感謝の気持ち忘れずに走り続けていきたいものです!!

 

実施したトレーニングメニュー

クラブ練習

8キロペース走(キロ5分20秒前後のペースでペースメーク)

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

クラブ練・・・8km

10月の走行距離

自主練・・・178km

クラブ練・・・118km

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!