座骨神経痛のわりにはそれなりのペースで1キロインターバルx5本を走れました

今シーズン最初のフルマラソンとなる土山マラソンまで、残すところ5日あまりとなりましたが、座骨神経痛によるお尻まわりの筋肉の痛みは多少マシになったとはいえ相変わらず。

そんな状態でも今日は火曜日ということで、セカンドウィンド四日市の夜練習会のため中央緑地公園へ向かいました。

 

●スポンサードリンク



 

まずはBCTフルメニューで体幹強化

unnamed

だいぶマシになったとはいえ、歩いているだけでもやはりお尻まわりは痛み、軽くジョグするだけでも激痛が走るほど。

当然中央緑地についても自主練で走る気にはなれなかったため、まずは体幹トレーニング「BCT」をフルメニューで実施。

今シーズンは肉離れやらなんやらで、なかなか思うように走れていないのが現状ではあるのですが、唯一過去最大級に鍛えられているのがお腹まわりを中心とした体幹。

昨シーズンまでならかなりきつかったはずのBCTフルメニューでしたが、今日は余裕で1セットをこなすことができ、大幅に強化されたと思われる体幹の強さについては健在であることを認識できました!

 

練習会メニューは1キロインターバルx5本

IMG_7238

そして体幹トレーニングを終えた後は、中央緑地トラックにてセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会。

今日の練習メニューは1キロインターバルを5本。

いつもはキロ5分から5分半前後で走る女性メンバーのペースメークで走ることが多い私。

今日も腰の状態が良くないということで、同様のペースで行く予定だったのですが、今週末富山マラソンで3時間15分切りを目指すメンバーの方と一緒に走るメンバーが誰もいなかったため、かなりの不安を感じながらキロ4分ペースでのペーサーとして走ることにしました。

「1本目はちょっとゆっくり目に入りましょう!」そんな声をかけながらメンバーと走り始めた私ですが、ここ最近練習をサボっているからか筋肉は疲労がほどよく抜けて万全の状態。

結果、脚は思いのほかよく動き、1本目の1キロのタイムは4分ジャスト。

そして2本目からは、後ろからメンバーの方が程よくあおってくださったこともあって、ペースアップしてしまい、2本目から4本目は3分50秒〜45秒前後のタイム。

そして最後の1本は、疲れ果てているメンバーを引っ張りつつさらにペースを上げて、3分42秒でフィニッシュ。

お尻まわりの筋肉にはかなりの激痛が何度か走りましたが、脚筋はほぼほぼノーダメージ、さらに呼吸も息ひとつ乱れていない状態で、思いの外好調であることを認識できる1キロインターバルとなりました。

 

練習後は雨も降ってきて・・・

今日の夜はもともと雨の予報でした。

・・・が練習会でインターバル走を実施するまでは、かなりの蒸し暑さではあったものの、全く雨は降らず。

ただインターバルを終わって、クールダウンのジョギングを始めると、いきなり小雨が降ってきました。

練習の最初の段階から降っていたとすれば、腰を冷やしてしまうことで座骨神経痛の症状を悪化させないために、走らないという選択肢をとっていたはず・・・

そんなことを考えると、土山マラソンまで残り5日の段階でいい刺激を体に入れられたうえ、多少なりとも自信につながるインターバル走ができた事は本当に幸運な出来事でした!

 

腰さえ持ってくれれば土山マラソン・サブスリーは十分可能!

今日のインターバル走で分かったのは、練習量を減らしているわりには思ったよりスピードも心肺も衰えていなかったという事。

そしてBCTをフルメニューで実施して、強化した体幹は十分維持できている事も確認できました!

あとは42.195km腰の状態が持ってくれるかどうかが、唯一かつ最大の不安要因。

今日の練習で程よい刺激を体に入れられたという事で、明日から土山マラソンまでは負荷の高い練習は一切行わず、腰の状態を少しでもよくできるよう心がけたいものです!!

 

実施したトレーニングメニュー

クラブ練習

1キロインターバルx5本(キロ4分→キロ3分42秒)

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

クラブ練・・・5km

10月の走行距離

自主練・・・178km

クラブ練・・・110km

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!