いびがわマラソンコース試走で思い出した初フルマラソン挑戦の時の思い出

来週の日曜日は私にとって今シーズン初挑戦となるフルマラソン「土山マラソン」が開催されます。

・・・がここ最近は座骨神経痛による右お尻まわりの痛みに悩まされ、全く思うように練習ができていません。

加えて昨晩は木枯らし1号がやってきたらしく、気温が少し下がったからか、ますますその痛みは増してきてモチベーションはさらにダウン。

そんな状況ではありましたが、今日はセカンドウィンド四日市メンバーの数少ないいびがわマラソン挑戦組の方々と、いびがわコースの試走のため、岐阜県揖斐川町まで行ってまいりました。

 

●スポンサードリンク
 

今日は全く走らずメンバーのサポート

今日は朝7時に四日市を出て、約2時間ほどかけていびがわマラソンのメイン会場へ。

到着後はいびがわマラソンのコースの醍醐味溢れるポイントといっても過言でない11キロから37キロ地点の試走を実施しました。

・・・と言ってもいびがわマラソンは応援のみ、加えて座骨神経痛を直すべくできれば走らないほうがいい今日の私の役割は、メンバーの給水を運んだり、多少道に迷いやすいいびがわコースの案内をするなどのメンバーサポート。

先月9月まわりより一回り大きくなったクラブカー「トヨタ ノア」が、ついにクラブのロード練習のサポートカーとしてデビューすることとなりました。

 

いびがわマラソンコースはやはり絶景

・・・というわけで今日の私は全く走らず、いびがわマラソンコースを車で回っていただけだったのですが、運転していてまず感じたのはいびがわマラソンコースの起伏の多さ。

ただ最大高低差136mという数字ほどきつい傾斜を感じる坂はなく、それは試走で実際走ったメンバーも同様に感じていたようで、強い風が吹くなかではありましたが、順調にペースを刻んで走り続けていくメンバーの姿がありました。

そしてアップダウン以上に心を奪われたのは、コースの背景となる揖斐川町の自然溢れる景観の美しさ。

そんな景色を眺めつつ車を運転しているうちに、あることを思い出していました。

 

自分自身初フルマラソンとなったいびがわマラソンの6年前の思い出

思い出していたのは6年前の自分自身にとって初のフルマラソン挑戦となった「2009いびがわマラソン」の事。

当時の自分は全くの素人から走り始めてまだ半年足らずと、フルマラソンの自身の適正ペースなどわかるわけもありませんでした。

それでも前半から無謀なペースで突っ込んで、ハーフ地点での通過タイムは1時間30分ジャストと、まさかのサブスリーペース・・・

今思えばかなり怖いもの知らずのレース運びだった前半でしたが、後半25キロ過ぎからは脚のつりなどに悩まされながら徐々に失速していったものの、思ったより最後まで粘れて自分自身初挑戦となったフルマラソンのタイムは3時間19分37秒。

最低でもサブフォー・・・そしてできれば3時間半切りという初フルにしては高い目標を掲げていた中での結果は、今までに感じた事のない達成感、そして今までどうしても持つ事ができなかった自分への自信につながりました。

そしてこの時から自分はフルマラソンに完全にはまってしまい、気がつけばサブスリー達成、そしてランニングチーム「セカンドウィンド四日市」の立ち上げにつながっていく事となりました。

そう考えるとこのいびがわマラソンは今の自分を形作ってくれた、大きな大きなきっかけ・・・そんな事を考え出すとかなり感慨深いものがありました。

 

最後はいび団子と豆乳ソフトクリームでフィニッシュ

そんな初フルマラソンの時の事を思い出しながらメンバーのサポートに徹したいびがわマラソン試走は、ちょうど12時頃、距離にして約26キロほどをメンバーの皆様が走って無事終了。

その後は個人的にはどこで食べるより美味しいと思っているいび団子と、あっさり味が美味しい豆乳ソフトクリームでフィニッシュ。

全く走らなかった事を考えれば、多少カロリー摂過多であった事は間違いありませんでしたが、全てを美味しくいただいたあとは揖斐川町を後にする事となりました。

 

初心に帰って残り1週間やれる事をしっかりやろう

・・・というわけで結局のところ個人的に日本一うまいみたらし団子かもしれないと思っている「いび団子」の記憶が最も鮮明に残っているのが残念なところではありますが、今回のいびがわ試走での一番の収穫は、初フルマラソンの時の初心に立ち返れたこと。

3時間半切りという自分にとって高い目標を立てて、本などを何冊も読んだり、ネットでいろいろ調べたりしながら、初フルマラソンに向けてやれる準備一つ一つをしっかりやっていた頃の自分の事を思い出す事ができました。

ここ最近は変な慣れが出てきてしまって、どこかフルマラソン前の準備でも、とりあえずこれだけやっとけば大丈夫的な手抜き調整になる事が多くなってきている気がします。

ただでさえ身体のコンディションの悪い中、せめて手抜き調整だけでも脱却すべく、明日からはもう一度初心に立ち返って、今シーズンフルマラソン初挑戦となるいびがわマラソンに向けてやれる準備一つ一つをしっかりとやっていきたいものです!!

 

実施したトレーニングメニュー

完全休養

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

クラブ練・・・14km

10月の走行距離

自主練・・・178km

クラブ練・・・105km

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. お伊勢さんマラソン・ウォークの部・ロングの先頭を歩かせていただきました…

  2. 全く使用していなかった「ガーミン ForeAthlete 910XTJ…

  3. 我が最大の欠点とも言える食生活改善の秘密兵器「特別な玄米」を使った「特…

  4. 富双緑地ジョグ4キロで撃沈・・・その分体幹をじっくり強化

  5. 日本一のランニングチームを創るために、まず今の自分でもできる事を考えて…

  6. 四日市総合駅伝競走で分かった現状の自分の走力

  7. 約3ヶ月ぶりにお伊勢さん参りに行ってまいりました

  8. 今日も足底筋膜炎治療のため体幹トレーニング集中日に

スポンサードリンク

TWITTER