右ハムストリングの痛みは座骨神経痛で確定的のため・・・

ここ1〜2週間ほどずっと続いている右ハムストリングの痛み。

当初は体幹トレーニングの中でも一番きついランジウォークをやりすぎた事による肉離れと思っていたのですが、かもしかマラソンで偶然お会いした知人のランナーが、自分とほぼほぼ同じ症状で悩んでいるとの話を聞かせていただきました。

その症状の要因を聞いてみたところ「座骨神経痛」という言葉に当たりました。

 

●スポンサードリンク
 

座骨神経痛による症状を調べてみると・・・

座骨神経痛という言葉は何度か聞いた事があるのですが、あまり詳しい事を知っているわけではない私。

早速「座骨神経痛」のキーワードで調べてみると、こんなサイトに当たりました。

スクリーンショット 2015-10-20 22.28.38

引用先:ストレッチポール 公式ブログ

そのサイトにて座骨神経痛の症状について詳しく調べてみますと・・・

・おしりや脚の片側だけに一定の(強くなったり弱くなったりの波がない)痛みが起きる(まれに両足で発生することがあります)

・上記部位にジリジリした痛みやしびれを感じる

・座ったときに痛みが悪化する

・座った状態から、立ち上がる時に痛みを感じる

引用先:ストレッチポール 公式ブログ

完全に自分の症状に当てはまっています。

・・・というわけで私の今の右ハムストリングの痛みは、九分九厘座骨神経痛で確定しました。

 

座骨神経痛を引き起こした理由は?

そんな座骨神経痛を引き起こす理由には腰椎椎間板ヘルニアなどいろいろとあるようなのですが、私の症状に当てはまるのが「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」というもの。

梨状筋とは仙骨とふとももの外側の付け根の大転子をつなぐ筋肉の事で、この梨状筋が姿勢の不良や疲労などにより凝り固まり、神経を刺激する事によって痛みを引き起こすようです。

この梨状筋症候群でシビレを起こすのはお尻のやや上から、外側のくぼみ周辺らしいのですが、私もここ最近痛むところをよくよく探ってみると右ハムストリングではなく、まさにお尻の外側のくぼみ周辺あたり。

どうやら私の症状は、この梨状筋症候群で間違いなさそうです。

 

梨状筋症候群の対策は?

さてその梨状筋症候群ですが、幸運な事にストレッチで改善する可能性があるそうです!

そしてそのストレッチメニューをみてみると、基本的には自分がお尻まわりの筋肉を伸ばすために実施しているストレッチメニューとほぼ同じ。

ただ冷静に考えてみれば、ここ最近の私、お風呂上り後のストレッチを少しサボり気味・・・

この事が座骨神経痛につながった、大きな要因となっているような気がしてきました。

今日からは座骨神経痛の改善及び、シーズン当初はもう少し張り切って実施予定だったはずの体質改善に向けて、もう一度ストレッチをじっくりとやっていく必要がありそうです。

 

最終兵器はストレッチポール?

そしてさらにいろいろなサイトで座骨神経痛への対処策を調べてみると、こんなさいとの記述にたどり着きました。

上半身を伸ばす事によって、お尻の筋肉がゆるむようになりますから、座骨神経痛の症状も改善されてきますよ。

 

引用先:座骨神経痛治療ウェブ

ストレッチポールなら自分も一応ベーシックトレーナーとしての資格も持っているため、いろいろなエクササイズを実施できます。

さらに身体の異常なまでの硬さにより苦手意識があるストレッチに比べると、ストレッチポールはあまり身体の柔軟性に関係のないエクササイズが多く、前向きに毎日のトレーニングに組み込めそうです!

 

10月いっぱいは走る量を思いっきり減らして・・・

さらにいろいろ調べてみると坐骨神経痛の症状がある間は、走る量を減らす、もしくは思い切って休むようにしたほうがいいとの事。

そこで10月いっぱいはストレッチ、そして最終兵器となるストレッチポールによるエクササイズ、そして坐骨神経痛の改善にもつながるらしい体幹トレーニングに重点を置く事で、早期の座骨神経痛治療につなげていく事にしました。

なかなか思うように走れず、今年の本命レース・お伊勢さんマラソンに向けて気持ちは焦るばかりですが、ここは一度しっかり我慢して、12月に向けて万全のコンディションを作っていきたいものです!!

 

実施したトレーニングメニュー

クラブ練練

3km+2km+1kmペースメーク(キロ5分40秒→5分15秒ペース)

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

クラブ練・・・6km

10月の走行距離

自主練・・・178km

クラブ練・・・77km

 

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. ランニング仲間のみなさんのおかげで3日連続での高負荷練習を実施できまし…

  2. 体幹トレーニング「BCT」を毎日やるのはだいぶきついので・・・

  3. 3月の最大の目標である「豊橋ハーフで1時間19分を切る!」ために

  4. 大雨につき1日前倒しで体幹強化集中トレーニングを実施!

  5. 足底筋膜炎リハビリのために久しぶりに芝生裸足ランニング

  6. 「No.1メンタルトレーニング」を参考に洞爺湖マラソンの目標を設定する…

  7. 「ミズノ ウェーブクルーズ」で400mインターバルを実施して芽生えはじ…

  8. 「東京マラソン2015」本番のレースペースを考えてみました

スポンサードリンク

TWITTER