第38回読売犬山マラソンにエントリー、その目標は無謀な・・・

今日は明日に控えた今シーズン最初の試練となりそうなポイント練習に向け、練習はセカンドウィンド四日市の土曜午前練習会でメンバーと15キロ前後をゆっくりペースで走ったのみ。

unnamed-1

そして夜は念入りにストレッチだけ実施して、その後エントリーするかどうか悩んでいたレースにエントリーすることに決めました。

 


●スポンサードリンク


 

第38回読売犬山ハーフマラソンにエントリー

スクリーンショット 2015-10-03 21.36.16

・・・というわけで来年2016年2月28日(日)に愛知県犬山市にて開催予定の「第38回読売犬山ハーフマラソン」にエントリーしました。

2月28日と言えば全国でも屈指の人気を誇る東京マラソンが開催される日。

今年運良く出場させていただきながら不甲斐ない結果に終わった東京マラソンでのリベンジも考えましたが、今シーズンの自分は苦手意識の強いハーフマラソンでの記録を向上させることで、フルマラソンにつなげていきたいと考えています。

そこで今回はあえて東京マラソンのエントリーを断念して、犬山マラソンにエントリーすることに決めていました。

 

犬山マラソンは東海屈指の高速コース

三重県を中心に東海エリアでは本当に数多くのハーフマラソン大会が存在します。

そんな中でなぜ犬山マラソンへのエントリーを決めたかと言いますと、記録が非常に狙いやすい大会と言われているから。

犬山マラソンのコースは最大高低差20m前後、そしてそれほどきつい傾斜の坂もなく、また開催時期もまだ寒さの残る時期と、暑さに弱いが寒さにはかなり強い私にとって絶好の大会のように感じています。

 

目標タイムは1時間15分台

そんな犬山マラソンでの目標タイムは1時間15分台。

現在の自己ベストが1時間19分台の私が何を言っているんだ・・・という話もありますが、今シーズンの私は高い目標を掲げ、宣言し、自分にプレッシャーをかけ続けることで成長していくことに決めました。

ちなみにこの無謀とも言える1時間15分台のタイムは、本来は今まで自己ベストを何度か更新していて、今年2015年の本命レースと位置付けていた「お伊勢さんマラソン」で達成する計画でした。

・・・がよりによって今年はコースが変更となり、アップダウンやコーナーが多くなって、記録が狙いにくくなっているとのふれこみ・・・

そこで今シーズン何が何でも1時間15分台を達成すべく保険をかける意味で、犬山マラソンへのエントリーを決めました。

 

エントリーを悩んだ唯一の理由

そんな今シーズンの本命ハーフマラソン的な位置づけにある犬山マラソンですが、エントリーが10月1日からはじまると迷いが生じてしまいました。

その理由はやはり今シーズンも自分が本来最も重要視しているフルマラソンでの自己ベスト、および2時間40分切りを狙いたい気持ちもあったから。

ただし何かの書籍を読んだときに、フルマラソンで2時間40分を切るためにはハーフマラソン1時間15分台の記録は最低要件・・・的なことが書いてあったのを思い出して、今シーズンはハーフマラソンをしっかりと走りきる走力をつけた上でフルマラソンに備えることに決めました。

 

とにかくすぐ折れがちなメンタルを強化しよう!

・・・というわけで無謀とも言える1時間15分台を目標に掲げてエントリーした犬山マラソンですが、現状の自分の走力ではかなりのレベルアップをはからなければ到底達成は不可能な数字。

そんな不可能な数字に自分の走力を少しでも近づけていけるよう、今シーズンはしっかり走り込んでいくことで、自分の最大の欠点である「すぐ折れがちなメンタル」を鍛え抜いていきたいものです!!

 

実施したトレーニングメニュー

セカンドウィンド四日市練習会ペースメーク

5キロインターバルx2本+2キロ(キロ7分〜6分半前後ペース)

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

クラブ練・・・15km

 

10月の走行距離

自主練・・・15km

クラブ練・・・21km

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 「ダニエルズのランニング・フォーミュラ」は最高のランニングバイブルと言…

  2. ウィニングランさんのお伊勢さんマラソン・ハーフコース試走に参加させてい…

  3. 足底筋膜炎につき裸足ランニングの時間を増やす事にしました

  4. 「BCT」+「夜ジョグ」で脂肪燃焼と疲労回復を両立させよう!

  5. 1kmインターバルX3本+8kmビルドアップ走

  6. 四日市⇔桑名往復25kmロード走で季節外れの脱水症状・・・

  7. 東京マラソン3日前ということで一応カーボローティングをスタート

  8. 韓国仁川アジア大会出場の川内優輝選手に学ぶ「実力を最大限に発揮して結果…

スポンサードリンク

TWITTER