かもしかマラソンの目標は非常に高く1時間17分台での完走!!

10月に入っていよいよ本格的なマラソンレースシーズンが幕をあける事になります。

今シーズンよりは40歳代としてレースに出場する事となる私、特に今シーズンは年代別の上位入賞を常に狙う形で結果を絶対に出したいと思っています。

そんな事を考えていた矢先に、昨日今シーズン初戦の参加案内が届きました。

 


●スポンサードリンク


 

今シーズン初戦のかもしかマラソン参加案内が届きました

昨日自宅に今月18日(日)開催の第10回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの参加案内が届きました。

かもしかマラソンには去年も出場しているのですが、コース最大の難所10キロ地点付近の登り坂で大苦戦するなど、きつかった思い出しか残っていません・・・

そして「来年は絶対やめておこう・・・」と心に固く誓ったはずだったのですが、気がつけば今年もエントリーしてしまっていたというのが本音だったりします・・・

 

昨年の記録は1時間20分36秒

10689913_736460679755321_643853429561207424_n

そんな苦戦続きだったはずの去年のかもしかマラソンなのですが、結果は1時間20分36秒と当時のセカンドベストでフィニッシュ。

苦手な登り坂が多く、加えてかなり気温が高いコンディションと、あらゆる意味で苦手要素が多かった大会でしたが、予想外の好タイムに当時は結構喜んでいた覚えがあります。

 

今年のかもしかマラソンでの目標は1時間17分台

そして今年のかもしかマラソンの自身の目標は、かなり高く置いての1時間17分台。

ちなみに自分のハーフマラソンでの自己ベストは1時間19分26秒、2分近く自己ベストを更新しないと達成できないかなり高い目標です。

ただ自分のように基本かなり呑気な人間は、かなり高めの目標を置いて、それを人に宣言する事で自分にプレッシャーをかけないと、全然頑張る気になりません。

また基本的にプレッシャーを力に変える能力だけは人一倍強いと思っている私、ここからは「かもしかマラソンで1時間17分台を目指しています」とできるだけ宣言していこうと思っています。

 

何より言い訳をやめよう

そんな目標を達成するために今一番意識したいのは、とにかくできない言い訳を口にしてしまわない事。

全く結果が出せなかった過去2シーズンを振り返ってみると、レース本番が近づくにつれ「身体に力が入らない日が続いている」「足底筋膜炎のせいでほとんど走れていない」などと、結果が出なかった時の保険のために、言い訳ばかりしていました。

それが過去2シーズン結果が出なかった一番の要因だと思っています。

逆に自分の走り始めたばかりの頃は、怖いもの知らずで「なんか速く走れそうな気がする」「高いところに目標を置いているけどなんとかなると思っている」などとポジティブな発言が多かった気がしています。

その結果、当時の自分の走力ではありえないような記録でレースを完走したことも何度かありました。

今シーズンは昨年まで2シーズン、あまりにも多すぎた言い訳を、ポジティブな発言に切り替えていけるよう心がけていきたいものです。

 

・・・というわけで今日は早朝ラン2日目

unnamed

昨日の深夜は爆弾低気圧の影響でとんでもない風雨でしたが、朝5時半にはすっかり晴れ渡っていて月まで見えていました。

そんな中を今日も早朝ラン5キロ+ウィンドスプリント4本。

気のせいか昨日よりも楽にペースを上げて走れた感覚もあって、なかなか快適に走れました。

かもしかマラソンでの1時間17分台は、今の自分にはかなり高い目標。

加えて大会本番まで20日を切ってしまっていて、それほど日数も残っていません。

そんな状況ですが、今はとにかくやれる事をひとつひとつしっかりとやり切る以外方法は見つからないため、ひとつひとつの練習に目的意識を持って、かもしかマラソンまでに万全のコンディションを作っていきたいものです!!

 

実施したトレーニングメニュー

自主練

朝ジョグ5キロ(キロ4分半ペース)

+ウィンドスプリントx4本

ランジウォーク4メニューx6セット

四日市ランニング協会練習会ペースメーク

ジョグ6キロ(キロ7分前後ペース)

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

自主練・・・10km

クラブ練・・・6km

 

10月の走行距離

自主練・・・15km

クラブ練・・・6km

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. アップダウンがきついと噂のあいの土山マラソン・フルマラソンコースを試走…

  2. 「セカンドウィンド四日市・八ヶ岳合宿」に向けて必要以上に多くのランニン…

  3. 地域スポーツクラブの成功モデル「湘南ベルマーレ」の経営形態から学ぶ事

  4. 東京マラソンに向けてテロ対策訓練が行われたようです

  5. 私がストレッチポールで指導できる(ことになっている・・・)4つのエクサ…

  6. 10月もなんとか月間走行距離400キロを死守

  7. 土山マラソンで目標のサブスリーを達成できなかった要因を振り返り

  8. お伊勢さんマラソンまで残り1ヶ月ということでトレーニングプランを考えて…

スポンサードリンク

TWITTER