10月スタートに合わせてなかなか続く気配のない早朝ランを復活!

はやいもので今日から10月がスタートしました。

10月は今シーズンの初戦となるかもしかマラソン・ハーフが控えているほか、翌月11月1日には土山マラソンにてフルマラソン挑戦もあってと、そろそろレース本番に向けて本格的にトレーニングをしていかなければなりません。

・・・というわけで、まずは夏場から始めたと思いきや、すぐにやめてしまいがちだったトレーニングを再開する事にしました。

 


●スポンサードリンク


 

5時半スタートの朝ランを再開

unnamed

今日は朝5時起きして、本当に久しぶりに早朝ランを復活させる事にしました。

ここまでなんどもやめてしまった理由は、「起きたときなんとなく体がだるかったから・・・」「夜遅くまでやる事が多かったから・・・」などとどうでも言い訳ばかり・・・

そろそろそんな言い訳の連鎖から抜け出さなければなりません。

今日も起きた段階では身体がかなり重く、思わず二度寝しそうな雰囲気でしたが、なんとか起き出して5時半より走り始めると、かなり涼しかった事もあり走り出しからかなり快適!

キロ4分半前後のペースで気持ち良く走り出す事ができました。

 

月初恒例の志氐神社参拝も早朝に完了

unnamed-1

出だしから快調に走れていたのですが、やはり朝走るのに慣れていない事もあって、まだ1キロ前後しか走っていない段階から呼吸が少しずつ乱れはじめるのと感じました。

それでも足運びはスムーズで、気がつけば朝ランコースの折り返し地点となる志氐神社に到着。

いつも月初の恒例としている志氐神社参拝ですが、今日は早朝より実施する事ができ、月初からスッキリ気持ちを切り替える事ができました!

 

最後はウィンドスプリントで刺激入れ

unnamed-2

そして朝ジョグの最後は100m前後の距離を全力の80%くらいのスピードで走るウィンドスプリントを3本。

これからの早朝練習ではジョギング+刺激入れ走のセット練習を恒例化しようと考えています。

そんな刺激入れ走の中で比較的取り組みやすいのがウィンドスプリントなのですが、今日はやはり思うほどペースも上がらず・・・

それでもペースを上げていく段階で身体を大きく使って走る中でランニングフォームがしっかり意識できる事や、昨日の練習で身体に溜まった疲労がいい感じで抜けていく感覚もありと、今後も継続していく価値は十分あるように感じました!

ジョギング後にウィンドスプリントをオススメする4つの理由

 

とにかく継続する事を心がけていこう

・・・というわけで今日より10月スタートという事で、朝ランを復活させたわけですが、やはり身体は重ったように動かず5キロしか走っていないにもかかわらずかなりきつく感じました。

ただ朝ランは朝走る事に身体が慣れてくると同じペースで走っていると徐々に身体が楽になってくる事は、去年の年末付近に1ヶ月半近く朝ランが継続していた時に体験済み。

今の段階はまず朝走る事に身体を慣らし、とにかく毎日続けていく事で、「朝走らないと気持ち悪い・・・」と公言できるレベルまで今度こそ習慣化していきたいと思います!!

 

実施したトレーニングメニュー

自主練

朝ジョグ5キロ(キロ4分半)

+ウィンドスプリントx3本

体幹トレーニング「BCT」フルメニュー

 

10月の月間走行距離

今日の走行距離

自主練・・・5km

 

10月の走行距離

自主練・・・5km

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!