16km走+15km芝生走の二部練習で1日30キロ越えのリハビリジョグ(?)

ふくらはぎの肉離れらしき違和感より1週間ほど自主練をお休みしていたのですが、ようやく違和感もおさまってきたため、今日より自主練を復活。

ただしスピードを上げて走るのにはまだ不安があるため、今日はゆっくりペースでじっくり走りこむ事にしました。

 


●スポンサードリンク


 

午前はクラブ練習会で16キロ走

IMG_7190

今日は土曜日という事で午前中は中央緑地公園にて、セカンドウィンド四日市のクラブ練習会。

今日の練習メニューは距離走でしたが、先日の秋合宿での疲労を残していたメンバーや初心者メンバーが中心だった事もあって、ペースは抑えめ、距離も少し短めにしての実施。

私自身は初参加の方とキロ6分から5分40秒前後のペースで約16キロ。

今日は予想以上に蒸し暑く汗がみるみるうちに吹き出てきましたが、ペースはリハビリ段階の自分にとってはかなりの適性ペースで気持ちよく走って、練習会を終える事ができました!

 

午後は富双緑地にて芝生ジョグ

午後からは自主練を実施すべく富双緑地公園へ。

富双緑地公園の芝生は着地衝撃を抑えてくれるうえ、程良いアップダウンは心肺に程良い負荷を与えてくれてと、ゆっくりペースでリハビリを兼ねて走るのにかなり適したコース。

そんなコースをキロ5分半ほどのペースで走る事にしました。

午後は少し少し曇って強い風は吹いていたものの、気温は27度前後とかなり高かったようで、スタートするとやはりすぐに汗が吹き出てきました。

 

疲労が残っているついでにランジウォーク

走り出して7キロを過ぎた頃になると、午前の練習の疲れもあってか、脚がかなり重くなってきました。

そこで走るのを少し中断して実施する事にしたのが「ランジウォーク」

ランジウォークについて詳しくはこちら

今自分が数ある体幹トレーニングの中で最もきついメニューと考えているのがランジウォーク。

ただしきつい分、その効果は絶大だと思っています。

そんなランジウォークを入れる事で、あえてさらに脚に疲労をためこんだ状況をつくりだしてさらに走る事で、フルマラソン35キロ過ぎの疑似体験をしておく事にしました・・・

 

疲労をためすぎたようで後半はボロボロ

そしてランジウォークを4つのバリエーションメニューを3セットこなした後は、さらに7.5キロのジョギング。

最初の方こそはスムーズに走れていたものの、後半にかけては足が異常なほど重くなってきて、後半はキロ6〜6分半分ペースくらいまで失速・・・

暑さのせいもあるといえばあると思いますが、やはりスタミナそして脚筋の持久力に大きな不安を残して練習を終える事になってしまいました。

 

なんだかんだで今日1日の走行距離は31キロ

・・・というわけで後半にかけて失速という情けない二部練になってしまいましたが、結果的に今日1日でクラブ練習会16キロ、自主練で15キロと30キロ超を走れた事はとりあえずの収穫。

ただし今日の練習で最優先で強化すべきはスタミナ、そして筋持久力である事を痛感。

しばらくはペースは抑えめ、その分走る距離はどんどん伸ばしていくイメージで、自分の本来の強みであるはずのスタミナ強化につなげていきたいものです!!

 

今日のトレーニング

自主練

芝生ジョグ15キロ

四日市ランニング協会練

ジョグング16キロ(キロ6分ペース)

 

月間走行距離

今日の走行距離

自主練・・・15km

クラブ練・・・16km

 

9月の走行距離

自主練・・・191km

クラブ練・・・148km

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!