富双緑地クロカンジョグで基礎的なスタミナをじっくり強化しよう

今日の午前はセカンドウィンド四日市の練習会でメンバーと一緒に、キロ6分前後のペースで20キロ走。

昨シーズンまでの自分であれば、この段階で大満足でトレーニング終了というところでした。

ただし今の自分が一番不安を抱えているのは、走り込み不足によってスタミナが衰えていること。

そこで夕方は富双緑地公園へトレーニングに向かうことにしました。

 


●スポンサードリンク



 

富双緑地公園の特徴

富双緑地公園の一番の特徴は、広大な芝生が広がっているところ。

加えて適度なアップダウンもあり、クロカン走を実施するには最適の公演だと個人的には思っています。

クロカン走の練習効果について詳しくはこちらで紹介しています

 

今日の練習メニューはクロカンジョグ

昨日は1キロインターバル12本のポイント練習、加えて今日も午前中に20キロ走っていることもあって、今日の練習メニューは軽いジョギング。

ただし基礎的なスタミナ強化を主な目的としているため、距離は15キロに設定することにしました。

そしてペースはキロ5分前後を意識して、リラックスした走りを意識して練習をスタートしました。

 

ゆっくり走っていても心肺には結構な刺激

キロ5分といえば、自分にとっては本来かなりゆっくりのペース。

・・・ですが芝生の上は思った以上に足を取られ、自分が走る1周1.5キロのコースは時折傾斜のきつい坂も待っていてと、息はほどほどに弾んでいました。

 

後半にかけては足取りも重くなってきて・・・

unnamed

それでも10キロ過ぎくらいまでは快適に走れていたのですが、10キロ過ぎからは急に脚が思うように上がらなくなってきました。

「やはりスタミナが落ちているな・・・」と思いつつ、綺麗な夕焼けに何度か心癒されながら、ひたすら芝生道を走り続けることとなりました。

 

最後の最後はまたまた左ふくらはぎが攣る感覚が・・・

なんだかんだで設定通りキロ5分前後のペースを維持して15キロを走り切ったのですが、最後の最後になって昨日のインターバル走と同様に左ふくらはぎが攣る感覚が・・・

今まで走り続けてきた中で、脚が攣るという経験はほとんどなかったのですが、このタイミングで2日連続というのは今後に向けて何か対策を打っていく必要があるサインなのかもしれません。

 

なんだかんだで今日は35キロの走り込み

・・・というわけで今日もスタミナ不足への不安を払拭することはできなかったのですが、今日1日で35キロを走り込めたことは大きな収穫。

マラソンを走りきるためのスタミナを強化するためには、とにかく走り込みを強化していくしかありません。

なかでも芝生での走り込みは着地衝撃を抑えられるうえ、効率的に心肺や脚筋を強化する事もできてと、未だに足底筋膜炎の不安がまだ拭えない自分にとって最適のスタミナ強化練習。

しばらくは走り込み練習の中心を富双緑地公園のクロカン練習に置いて、基礎的なスタミナ強化につなげていこうと思います!!

 

今日のトレーニング

自主練

クロカンジョグ15キロ(キロ5分ペース)

 

セカンドウィンド四日市練

20キロ距離走(キロ6分ペース)

 

月間走行距離

今日の走行距離

自主練・・・15km

ランニング協会練・・・20km

 

9月の走行距離

自主練・・・176km

クラブ練・・・115km

 

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!